Posts

Today's Photo - Friday, September 30, 2022




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Today's Fail🤦‍♀️今日の失敗 🤸‍♀️🤸‍♀️🤸‍♀️🤸‍♀️🤸‍♀️🤯




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

🧡 Pretty Girls 🍒 elza_davletchina


Photo Credit: @elza_davletchina. All Rights Reserved.


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Disney+ Marvel 'Armor Wars' series will now be turned into A Movie ■ Disney+ のマーベル配信シリーズ「アーマー・ウォーズ」が、劇場公開映画としての製作に方針を変更 ! !


ドン・チードル扮するローディ、つまりウォーマシンを主人公とし、いまは亡き親友アイアンマンのトニー=ロバート・ダウニー Jr. が遺した技術をめぐる争奪戦の物語が描かれるのでは…?!

…と言われてる Disney+ のマーベル配信シリーズ「アーマー・ウォーズ」が、これまで進めてきた全6話のドラマではなく、1本の長編映画に仕上げて、劇場公開を目指す方針の変更が決まったことが、業界メディアの Deadline を通じて伝えられました…!!


現時点では誰が監督するのか?!、封切りの予定は…?!などの詳細は不明ですが、来年2023年の初めに撮影開始のクランクインを想定していますから、追って続報が伝えられると思います!!、なお、どうして配信シリーズをやめて、劇場公開映画にすることにしたの…?!の理由も明らかにされていませんが、題名の「アーマー・ウォーズ」の通りにアーマーを身に着けたものたちが複数登場して、戦いをくり広げるとなれば、あとから CG を使って仕上げるシーンの数が、かなり多いだろう…と推測できますから、製作費の額がおのずと大きくなってしまうため、配信シリーズでは元がとれない…、映画にして、チケット代を稼ごう…!!と考え直すハメになったのかも…?!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Kingdom of the Planet of the Apes' found the Lead Actress ■「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の主演女優が決定 ! !


「猿の惑星」の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のお猿さんのメイン・キャストとして、恐怖のピエロの「It(イット)」シリーズからオーウェン・ティーグが起用された人選を先月8月末にお伝えしましたが、自分の姿のままで登場する人間の役の…

主演女優として、Netflix の人気シリーズ「ザ・ウィッチャー」のシリ役で知られるイギリス出身の21歳のフレヤ・アランを抜擢した人選を北米で本日の9月29日(木)にプレス発表したディズニー傘下の20世紀スタジオが、日本では Disney+ 配信「宇宙探査艦オーヴィル」のピーター・メイコンを共演者に起用したのに加えて、最も最初の映画のイメージを披露してくれました!!(↓)


「メイズ・ランナー」シリーズのウェス・ボール監督が手がける新しい「猿の惑星」は、再来年の2024年中の全米公開を目指し、来月の10月のうちに撮影を始める予定。前作にあたる2017年公開「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の結末から、かなりの年月が過ぎた…の設定だそうですから、「キングダム」は直接的な続編ではないため、残念ながらアマイア・ミラーちゃんの出番はなさそうですね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Trailer for Luca Guadagnino's 'Bones and All' with Timothée Chalamet and Taylor Russell ■「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」のルカ・グァダニーノ監督とティモシー・シャラメが「エスケープ・ルーム」のテイラー・ラッセルを迎えて、禁断のタブーにとり憑かれた恋人たちの旅を描いた青春恋愛ホラー映画の問題作「ボーンズ&オール」の予告編 ! !


ティルダ・スウィントンの怪演が話題になったリメイク映画の「サスペリア」(2018年)も様々な意味で強烈なホラー映画でしたが、ひとがひとを食べる…となると、それだけでもう、遠慮したい…と目をそむける方もいるかもしれない…

アメリカの作家兼トラベル・ライターのカミーユ・ディアンジェリスが、世の若者たちが抱えがちの孤独や自己嫌悪を人肉食という禁断のタブーに重ね合わせた物語を綴って、2015年に発表した同名の YA 小説を映画化したルカ・グァダニーノ監督が、地元のイタリアで先ごろ開催された第79回ヴェネツィア国際映画祭で初お披露目するや、絶賛を博した…


ボーンズ&オール」を北米で配給する MGM が、予告編をリリースしてくれたので、映画通の方はチェックしておいてください…!!


レーガン時代のアメリカ…つまり、80年代とその前後を含めた保守的な空気の合衆国を舞台にして、恐ろしい食欲がもとで家族から見捨てられ、ひとりで生きる術を学ぶしかなかったヒロインのマレン=テイラー・ラッセルが、自分と同じように社会の片隅にひそんでいた食人族の若者リー=ティモシー・シャラメとめぐり逢い、大陸を横断する初恋の旅を描いた「ボーンズ&オール」は、今秋の話題作として、11月23日から全米公開!!、完結編「エンズ」が10月14日から全米公開の「ハロウィン」シリーズのデヴィッド・ゴードン・グリーン監督が俳優として出演しているほか、マーク・ライランス(「ダンケルク」2017年)、クロエ・セヴィニー(「ゾディアック」2007年)らが共演です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Today's Photo - Thursday, September 29, 2022




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。