Posts

Showing posts with the label Alien

Billy's footnotes 💬 Day 14



シガーニー・ウィーバー主演の「エイリアン」(1979年)=2122年の出来事よりも前の過去の時代にさかのぼった「プロメテウス」(2012年)=2089年の出来事と、続編「コブナント」(2017年)=2104年の出来事との間に…ということは…

つまり、2090年代から2100年頃にかけての地球での出来事を描く…となると、「プロメテウス」と「コブナント」が描いた物語に則れば、その時代にはまだ、エイリアンのゼノモーフは存在しないため、「エイリアン」の配信シリーズ(来年2025年 Disney+/Hulu リリース予定)のクリエイター、ノア・ホーリー(テレビ版「X-Men」の「リージョン」)は、いったい、そのあたりの不都合をどうするのか…?!


…というのが、「エイリアン」ファンの疑問点になっていましたが、マスコミの取材に応じたノアによれば…、

第1作めのなかで「完璧な生命体」と呼ばれていたエイリアンは、何百万年もの進化のすえにたどり着いた生物かもしれず、ひょっとすると宇宙のどこかで、大昔から存在していたのでは…のほうが、恐怖と神話性を高めると思う。ちょっと前に造られた生物兵器だなんて、ぼくには受け入れられない役立たずだなぁ…。

…というわけで、「エイリアン」シリーズの創り手のリドリー・スコット監督と話しあい、「プロメテウス」と「コブナント」はなかったことに…と無視をすることにしたそうです…!!



🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


ホークアイ」と「デアデビル: ボーン・アゲイン」をつなぐ間のマーベル配信シリーズの最新作「エコー」が予告編を初公開!!は、下 ↓ の 🔗 リンク先の Threads の投稿をご覧ください…。



エイリアン」シリーズのプリクエールにあたる「プロメテウス」(2012年)と、その続編「コブナント」(2017年)との間の時代に地球に起きた出来事を描く配信シリーズを製作中の仕掛け人のノア・ホーリー(テレビ版「X-Men」の「リージョン」)が、現地のテキサス州では昨日の11月2日(木)に閉幕したオースティン・フィルム・フェスティバルで語った抱負を要約すると…、

エイリアン」シリーズの映画は、一般に「エイリアン」として知られる生物のゼノモーフが孵化する前の卵を発見の時点では物語がゆるやかに展開し、フェイスハガーが登場するや、物語は加速度的に前進して、誕生したゼノモーフは瞬く間に成長する…!!と、つまり…、


緊張感を徐々に高めながら、あるショッキングの時点を超えると一気に恐怖へと雪崩れ込む!!というホラー映画の構成のお決まりの方程式とゼノモーフの成長のライフサイクルとが一致されて、重なっていることに着目し、ゼノモーフの成長の過程の進行に、ひと工夫の趣向を凝らしたところが、「エイリアン」配信シリーズの見どころになるそうです…!!、お楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


赤ちゃんとネコまで巻き込み、家族そろって「エイリアン」馬鹿みたいな the_turn さん家の愉快なハロウィンの仮装です…!!🎃


イマンちゃん主演の配信シリーズ「ミズ・マーベル」(2022年)を、まさかのマーベル最高傑作へと導いた才能と功績が買われたシャルミーン・オベイド=チノイ監督(↓)に…

メガホンが託されたことで期待大のデイジー・リドリーのレイが「スター・ウォーズ」に復帰する題名未定の最新作の脚本が、いよいよ来月の11月中に完成する見込みらしい未確認情報が伝えられました…!!


デヴィッド・クローネンバーグ監督の「イースタン・プロミス」(2007年)の名脚本家として知られるスティーヴ・ナイトは、その仮りに「ニュー・ジェダイ・オーダー」と呼ばれているデイジー主演作の脚本を初夏の5月末までに完成する予定だったのが、脚本家組合のストのため執筆を中断したことで、約半年間も遅れた経緯を踏まえると、来春の2024年4月に予定されていた撮影開始は期待できず、早くても同年夏のクランクインになるのでは…?!と憶測されていますが、俳優組合のストは続いているため、先のことはわからない予定はすなわち未定…の状況ですね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

💙 Isabela Merced 🇺🇸🇵🇪 イザベラ・マーセッドちゃん ☔


脚本家と俳優の両組合のストの影響を受けて、全米公開と撮影の予定は変わるかもしれませんが…

来年2024年は春にソニー・マーベルの戦うヒロイン映画「マダム・ウェブ」が封切られ、夏には「エイリアン」シリーズの題名未定の最新作の封切りが控えているばかりか…、


DC スタジオのジェームズ・ガン社長が戦うヒロインのホークガールの役に抜擢してくれた新生 DC ユニバース第1作めのジェームズ・ガン監督作品「スーパーマン・レガシー」(2025年夏公開予定)の撮影もスタートするため、イザベラ・マーセッドちゃん、イザベラ・マーセッドちゃん、イザベラ・マーセッドちゃん…と、マーベルと DC の両方で活躍するイザベラ・マーセッドちゃんの名前は何度も何度もくり返し書くことになりそうなイザベラ・マーセッドちゃんです…!!😍

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Noah Hawley's 'Alien' series starts filming Without SAG-affiliated Actors ■ 全米映画俳優組合のストの影響を受けて、製作続行が危ぶまれたディズニー・FX の「エイリアン」配信シリーズが、非組合員の俳優たちを使って、撮影をスタートしたクランクイン ! !


映画やドラマに出演した俳優たちが、言わば基本給の出演料のほかに興行成績に応じた歩合い給のボーナスや、Blu-ray の発売、テレビでの放送または再放送と出演作がくり返し使用される、つまり二次使用、三次使用…に応じても追加の報酬が支払われたりもするギャラの仕組みを…、

映画好きの方はご存知かと思いますが、Netflix や Disney+ といった配信サービスでは、映画の興行成績やテレビの視聴率にあたるものが実際のところ存在しておらず、いったい、どれだけ観られたのか?!、再生回数は公表されずに隠し通されているため、前述のような追加の報酬は発生せず、そもそも人気商売だけに仕事がある時ない時の浮き沈みの波がある俳優たちは、以前のように過去の実績にもとづいた印税的な収入に頼ることができず、貯えを切り崩して、生活をやりくりするしかなくなり、貧困層へとおちいっていくのに、Netflix やディズニーの重役たちが法外な年俸を受けとっている貧富の格差は、いずれ映画やドラマをダメにしてしまうが…、

映画スタジオやテレビ局は、だったらもう、ひとの創り手や俳優に頼らず、人工知能の生成系 AI を使って、映画やドラマを作ればいい…と考え始めたのをとめて、配信のデジタル時代の現状に応じた新しい報酬のシステムを構築しなければならない…というのが、ハリウッドにストップをかけた全米脚本家組合と全米映画俳優組合がストライキを決行するにいたったわけのあらましですが…、


イマンちゃん主演の「ミズ・マーベル」(2022年)でも使われたタイのバンコクのスタジオを拠点にして、製作準備が進められていた Hulu / Disney+ の「エイリアン」の配信シリーズは果たして、ストの渦中に撮影を開始することができるのか…?!と動向が注目されているニュースを…、


約10日前にお伝えしましたが、全米映画俳優組合のストが始まるよりも前に抜擢を受け、出演契約を結んでいた主演の ↑ アレックス・ローサー(「ザ・フレンチ・ディスパッチ」2021年)と、サミュエル・ブレンキン(Netflix「ドラキュラ」2020年)の両者をはじめとする主な出演者が非組合員だったことで、水曜日の7月19日にクランクインできたそうです!!(via Deadline)、ただし…

主演女優に抜擢された ↑ シドニー・チャンドラー(ハリウッド版「ゴジラ」シリーズのカイル・チャンドラーの娘)を含めた計3名の組合所属の出演者は撮影に参加できないため、今後のストの行方に応じて、撮影のスケジュールを組み直したり、あるいは人選を見直すなどの必要に迫られるかもしれませんが、この「エイリアン」の配信シリーズのために雇われた現地のタイ人のスタッフと出演者をあわせた約400名が、アメリカのストのトバッチリを受けて、失業をする最悪の事態が免れたのはよかったですね…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Noah Hawley's 'Alien' series to be filmed in Thailand ■ 生成系 AI のせいで製作続行が困難になりそうなディズニー・FX の「エイリアン」配信シリーズは、アジアのタイに拠点を置いて、撮影されることが明らかになった ! !


テレビ版「X-Men」の「リージョン」のクリエイターとして知られるノア・ホーリーが仕掛け人をつとめる「エイリアン」の配信シリーズは…、

シガーニー・ウィーバーが主演した本流シリーズより前の過去の時代にさかのぼったプリクエールの「プロメテウス」(2012年)=2089年と、続編「コブナント」(2017年)=2104年との間に地球に起きた出来事を描くらしいことから、キャサリン・ウォーターストン主演の後者の映画を観た方は、いったい、どうやって、エイリアンのゼノモーフを地球に登場させることができるのか…?!

…と疑問してしまう設定の謎解きを楽しみにされているはずですが、その Hulu / Disney+ の「エイリアン」配信シリーズが、アジアの微笑みの国タイのバンコクに製作拠点を置いて、現地の複数のスタジオを貸し切り、膨大な数の照明機材をレンタルして、撮影の準備を進めていることが明らかになりましたが(via Variety)、しかしながら…、


先々月5月2日に始まった全米脚本家組合のストの労使交渉が決着せず、いまだ続行中…に重ねて、北米で今日の7月13日の木曜日に全米映画俳優組合もスト開始を決めましたから、肝心のメインの出演者たちが仕事できなくなることで、「エイリアン」配信シリーズは大々的に貸し切ったスタジオと機材をどうするんだよ?!、本格的に始まる前に製作中止?!、それとも組合に所属していないマイナーの役者たちのシーンから撮影するの…?!と、いきなり製作続行が困難におちいることになりそうです…。そもそもは…、


今年2023年の Hulu / Disney+ の目玉プログラムのひとつとして配信するはずだったのが、コロナ禍の悪影響を受けて、製作が遅れた「エイリアン」は、またストのせいで足踏みか…のわけですが、映画やテレビの現場としては俳優やタレントたちが来ない…の致命的な状況ですから、すでに撮影を始めていた「モータル・コンバット 2」(全米公開日未定)をはじめ、ほとんどの映画のプロジェクトが停滞することで、ようやくコロナ禍から立ち直り始めた映画界はまた元の木阿弥…の悲惨になってしまいそうです…。

なお、脚本家組合のストの悪影響を受けて、新作映画の話題やニュースは減っていますが、人気のスターたちが表舞台から消えてしまうことで、デマやウワサはさておき、さらにニュースは減ってしまうかも…と残念に思うと、とりあえず、ハリウッドのストの大きな争点の人工知能の AI、特に生成系をめぐる是非の議論は、創作という人ならではの仕事を将来的に奪いそう…どころか、こうして今日の時点でもう、映画ファンの楽しみが奪われようとしてるんだから、是非の二者択一は数々の SF スリラーの映画が描いてきたように人工知能は人間の敵の「非」になってしまうのかもしれませんね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Fede Álvarez's 'Untitled Alien Film' starring Cailee Spaeny and Isabela Merced wraps filming ■ ケイリー・スペニーちゃん主演だから期待したい「エイリアン」シリーズ復活の題名未定の新作映画の撮影が終了のクランクアップ ! !


生成系 AI の活用をめぐって、議論が沸騰のいまこそ観たほうがいい SF ドラマの近年の最高傑作のひとつ「Devs」(日本では Disney+ 配信)や、CIA のご愛読者のみなさんには「パシフィック・リム 2」の「アップライジング」(2018年)のキュートな戦うヒロインとして…

…知られるケイリー・スペニーちゃんが主演をつとめて、ソニピ版マーベル・ユニバースの最新作「マダム・ウェブ」(2024年2月16日全米公開)も楽しみなイザベラ・マーセッドちゃん(「トランスフォーマー 5」2017年)と共演する…

エイリアン」シリーズ通算第7作めの「題名未定の新作映画」を撮影していたフェデ・アルヴァレズ監督(リメイク版「死霊のはらわた」2013年)が、ひと仕事終えたことを祝して、自分の労をねぎらうために葉巻を一服…だそうですから、つまり無事に撮影が終了したクランクアップをアナウンスしてくれました…!!

公式には「題名未定の新作映画」だけど、「エイリアン」のファンは「ロミュラス」の仮題で呼んでいる…と書けば、「スター・トレック」シリーズのロミュラン人の母星が舞台になるのか…!!などと、SF 好きの方は冗談が言いたくなってしまうかもしれない「ロミュラス」は…


ローマ建国の神話に登場する狼に育てられた双子の兄弟のことでは…?!と解釈できるので、ケイリー・スペニーちゃんとイザベラ・マーセッドちゃんは狼じゃなくて、エイリアンのゼノモーフに育てられた姉妹なの?!といった恐ろしい妄想もできそうな「題名未定の新作映画」は当初に予定された配信リリースをやめて、来年2024年夏のディズニー・20世紀の勝負作として、8月16日から全米公開に格上げ!!、新しい「エイリアン」の続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Avengers movies and other MCU titles delayed due to WGA strike 🤯


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のキャロルをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Happy Alien Day from the Untitled Alien film director Fede Álvarez ■「エイリアン」の日を祝して、シリーズ通算第7作めにあたるケイリー・スペニーちゃん主演の配信映画が最も最初の写真をリリース ! !


今から約44年も昔の1979年に封切られたシリーズ第1作めのリドリー・スコット監督のオリジナル映画「エイリアン」と、ジェームズ・キャメロン監督が手がけた続篇「エイリアンズ」(1986年)の舞台になった惑星の名前 LV-426 にちなんで…、

エイリアン」シリーズのマニアのファンたちが、毎年4月26日をエイリアンの日にしようぜ!!と、2015年に勝手に盛りあげてくれたのを見て、あッ、それいただき!!とばかりに、シリーズを製作するディズニー傘下の20世紀スタジオが、翌2016年に公式に制定した “ エイリアン・デー ” にあたる…


北米で今日の水曜日の4月26日に、シリーズ通算第7作めの題名未定の配信映画を製作中のフェデ・アルヴァレズ監督が、ご覧の最も最初の写真を披露してくれました!!、リメイク版「死霊のはらわた」(2013年)の監督が、自らのオリジナル・アイディアをもとにして、これまでのシリーズのどの作品とも無関係のまったく独立した新しい「エイリアン」として取り組んでいる新作の内容は伏せられて、秘密のため何とも言うことはできませんが、「パシフィック・リム 2」(2018年)などのケイリー・スペニーちゃん(↓)と…、

「トランスフォーマー 5」(2017年)などのイザベラ・マーセッドちゃん(↓)が共演ですから、その若いのに迫真の演技力は確かのダブル・ヒロインを観るだけでも価値はありそうです…!!

アメリカでは Hulu から、日本をはじめ諸外国では Disney+ から配信予定の新しい「エイリアン」のリリース日は今のところ未定。ふたりの女優のファンの方は続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Cailee Spaeny to star in Fede Alvarez’s New 'Alien' Movie ■ リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルヴァレズ監督が「エイリアン」シリーズを復活させる Disney+ 配信映画の最新作の新しい戦うヒロインが「パシフィック・リム 2」のケイリー・スペニーちゃんに決定 ! !


ディズニー傘下の FX ネットワークスが進めている「エイリアン」のテレビシリーズ化とは別に、ディズニー傘下の Hulu が、リメイク版「死霊のはらわた」(2013年)や「ドント・ブリーズ」(2016年)などのフェデ・アルヴァレズ監督からのアイディアを採用して…、


同監督がメガホンをとる「エイリアン」シリーズ新作の配信映画の企画開発に着手した!!というニュースを今春の3月にお伝えしましたが、その北米以外の諸外国では…つまり日本では Disney+ のオリジナル映画としてリリースされる新しい「エイリアン」の脚本を気に入った製作のディズニー傘下の20世紀スタジオが急ピッチで仕事を進め、来年2023年の初めには撮影に突入したい同社が…


エイリアン」の新しい戦うヒロインの筆頭候補として、ずっと目をつけていたらしいケイリー・スペニーちゃんを現実に起用する見込みになったナイスな人選を業界メディアの Deadline が伝えてくれました…!!

フェデ・アルヴァレズ監督の新しい「エイリアン」がどういう内容なのか?!のあらすじや詳細は伏せられていますが、「パシフィック・リム 2」の「アップライジング」(2018年)の戦うヒロインに大抜擢されたあと、アレックス・ガーランド監督(「エクス・マキナ」2015年)に気に入られ、日本では Disney+ 配信の同監督の SF ドラマの傑作「Devs」(2020年)で演じた天才の “ 少年 ” ぶりに着目された映画通の方は、ケイリー・スペニーちゃん主演なら、次の「エイリアン」は成功しそうかも!!と、いきなり期待を持たれたかもしれませんね!!、なお、ケイリー・スペニーちゃんはアレックス・ガーランド監督の直近未来アクション映画の謎の新作「シビル・ウォー」にも起用されています…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

♦ Aliens by Adam Stothard






🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Movie Shopper's Guide 🎁 Nendoroid Xenomorph Figure from 'Alien'


アメリカでは Hulu の FX 作品ですから、諸外国では Disney+ からリリースされることになりそうな「エイリアン」の本流としては初めて、物語の舞台を本格的に地球にした配信シリーズが楽しみなゼノモーフのねんどろいどのフィギュアが、今秋11月30日発売!!➡️ https://amzn.to/38Y9uZT



🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New original 'Alien' movie in the works for Hulu ■ ディズニー傘下の20世紀スタジオが「エイリアン」シリーズの世界を舞台にした新しい配信映画の企画に着手 ! !


ジェームズ・キャメロン監督の「エイリアンズ」(1986年)に傾倒したニール・ブロムカンプ監督の「正・エイリアン 3」の企画を握りつぶしたらしい…

…とも言われたリドリー・スコット監督でしたが、どうやら、必ずしも自分の代表作のシリーズを後進の若い監督に託すことが嫌だったわけではなく、サム・ライミ監督に見い出されて、リメイク版「死霊のはらわた」(2013年)を手がけ、高評価を博したあと、「ドント・ブリーズ」(2016年)、「蜘蛛の巣を払う女」(2018年)とキャリアを重ねてきたフェデ・アルヴァレズ監督から…


何年も前に軽くチラと聞かされただけの「エイリアン」の新作映画のアイディアが気になっていたらしく、リドリー・スコット監督が電話して、フェデ監督の「エイリアン」シリーズへの想いを再確認した結果、Hulu 配信のオリジナル映画として、20世紀スタジオが現実に製作を進める企画開発が始まったことを、Heat Vision のボリス・キットが独占レポートしてくれました…!!

Netflix を追いかけて、配信市場の覇者を目指す親会社ディズニーから、年間に10本以上の配信映画の新作を製作するノルマを託された 20世紀スタジオは、「エイリアン」のテレビシリーズの構想も進めていますが、自社のドル箱シリーズを独立した映画の形でも復活させることになったフェデ・アルヴァレズ監督のオリジナル・ストーリーの新しい「エイリアン」が…


いったい、どのような内容なのか?!は当然、伏せられていますし、撮影の開始やリリースの時期なども現時点では未定です。北米の Hulu 配信のオリジナル映画ということは、日本はじめ諸外国では、Disney+ からリリースされるものと期待できますね。続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

FX Chief said 'Alien' has some Big Surprises 🤯




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Movie Shopper's Guide 🎁 MODEROID 'Aliens' Power Loader with Sigourney Weaver as Ripley Model Kit


リドリー・スコット監督の第1作め「エイリアン」(1979年)のタイトルに「S」をつけて、複数形の「エイリアンズ」にしたあと、さらに「S」にタテの棒を追加して…

「$」のドル・マークに書きかえることで、ゼノモーフを複数登場させれば、前作よりも大ヒットする!!と、ジェームズ・キャメロン監督が企画を売り込んだプレゼンのパフォーマンスが語り草になっている1986年公開の第2作めのクライマックスで、エイリアン・クイーンとの決戦に挑んだリプリーがアーマーとして活用したパワーローダーのプラモデルに、乗り込むシガーニー・ウィーバーも付けて、今夏7月31日発売!!、ご予約はコチラです!!➡️ https://amzn.to/33Ap0J5


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

FX President given Update on Alien series from Noah Hawley 😱 テレビ版「エイリアン」の新シリーズの製作準備を進めているディズニー傘下の FX の…‼


ジョン・ランドグラフ社長が、TCA(テレビジョン・クリティックス・アソシエイション)主催のプレス・イベントで語ってくれた進捗によれば、テレビ版「ファーゴ」やテレビ版「X-Men」の「リージョン」のクリエイターとして成功をおさめたノア・ホーリーが仕掛け人をつとめる同社のテレビ版「エイリアン」は…

とても地に足がついたものになるでしょうね。リドリー・スコット監督が起ち上げ、ジェームズ・キャメロン監督が引き継いだ映画シリーズがあるという前提を十二分に意識したものになっていますが、映画の世界観には一定の柔軟性もありますから、ノアならではのユニークな独創性と発展の工夫をご覧いただけると思っています。


本当にとてつもなく大きな世界観を築いていく作業なんですが、リドリー・スコット監督がプロデューサーとして参加して下さっています。世界観をデザインして、物語の舞台のセットを構築していくのは大仕事ですが、私たちは順調に進められていると思いますし、リドリー・スコット監督のサポートを受けたノアは期待に応じてくれています。

ご存知のように私は楽観的ですから、たぶん再来年の2023年には「エイリアン」の番組を披露できるのではないかと思っています。でも、たぶん、きっと…の読みとしての2023年ですよ。私たちは「エイリアン」を真っ当に理解したものを創りたいと願っていますから…!!

…とのことで、ランドグラフ社長の読みの通り再来年の2023年にテレビ版の「エイリアン」がスタートするとしたら、来年の2022年には出演者の名前や物語のあらすじなどの大きな発表が行われることになりそうですね…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

The Pentagon to release a report that could shed new light on UFO sightings 🛸🇺🇸本日6月4日(金)朝のニュース🌞昔は UFO と言われた UAP について、いわゆるペンタゴンの国防総省が今月6月25日迄に予定してる議会への報告に先がけ、その内容の一部が伝えられた‼🤯


ニューヨーク・タイムズの記事にもとづいて伝えられたニュースによれば、UAP を異星人の乗り物とする仮説を裏づける証拠がないのと同時に否定できる証拠もない。UAP 目撃の報告が主に海軍からなのは、謎の飛行物体の一部は海上から打ち上げられる気象観測用の気球を見間違えた可能性を示しているが、オバマ元大統領も語ったように説明のつかない事例もある。しかし、いずれも…



アメリカ政府の秘密プロジェクトなどは無関係であるため、国外から飛来したのであれば、中国やロシアが秘密裏に開発した極超音速機では?!の軍事的脅威の懸念が浮上する。つまり結論としては依然として、空飛ぶ円盤は謎の存在のままに変わりないが、この高度な飛行技術の由来を解明して、至急に入手する必要がある。といった次第で、ペンタゴンが後日に議会に提出する報告書には機密が含まれるため、全文が公開されることはありませんから、これとほぼ同じ内容のニュースになるかと予想できます🤔

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

History Channel Ancient Aliens series into a Feature Movie 🛸ヒストリー・チャンネルで人気の疑似科学の嘘ドキュメンタリー「エンシエント・エイリアンズ(古代の宇宙人)」の映画化が決定‼️😂


例えば、日本の初代天皇の神武天皇が天照大神から与えられたとされる三種の神器は、現代の文明をも超える宇宙人の超テクノロジーにより造られたものだった…!!などと荒唐無稽の疑似科学を大真面目に語り、人類の歴史は何から何まで、古代の地球を訪れた宇宙人に影響されている…!!と裏づけようとするヒストリー・チャンネルの人気番組「エンシエント・エイリアンズ(古代の宇宙人)」を、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズで知られる中華レジェンダリーが映画化!!


メガホンをとる監督は、「コブラ・カイ」のクリエイターのうちのひとりのジョシュ・ヒールド。映画化にあたっては嘘ドキュメンタリーではなく、古代の遺跡やオーパーツをネタにした劇映画のアドベンチャーになるそうですから、オチがエイリアンだったバカバカしさから映画史上最もくだらない失敗作に位置づけられた「インディアナ・ジョーンズ」第4作めの「キングダム・オブ・ザ・クリスタル・スカル」(2008年)をイメージすればよいのかも…?!😂(via Heat Vision


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。