Posts

Showing posts with the label footnotes

Billy's footnotes 💬 Day 51


「パラサイト」(2019年)のポン・ジュノ監督が、バットマンのロバート・パティンソンを主演に起用して、エドワード・アシュトン作の SF 小説「ミッキー 7」の映画化に取り組んだ…

「ミッキー 17」が昨2023年に長期化した俳優組合のストライキのせいで、完成が遅れ、来月の3月29日に予定していた全米公開を取り消し、再検討した新しい封切り日が来年2025年1月31日に決定しました!!、ポン監督の地元の韓国の旧正月の興行のタイミングにあわせた全米公開です!!


1993年公開の「パーク」の第1作めから数えると第7作め、2015年公開の「ワールド」から数えると第4作めにあたる「ジュラシック」シリーズの最新作の創り手として…、

あくまでも映画の作り方の技術的な観点からですが、昨2023年公開映画の中では最も重要な必見作に位置づけられた「ザ・クリエイター」ギャレス・エドワーズ監督が、恐竜パークを製作・配給するユニバーサル映画からの打診をうけて、契約交渉の最終局面に入ったそうですから、つまり…


あとは弁護士が契約書をまとめて、その内容を確認のうえ、サインするだけか…!!という事実上の監督就任したも同然が伝えられました!!、ギャレスがメガホンをとる「ジュラシック 7」は、シリーズ仕切り直しのまったくの新作映画になる予定です!!、全米公開は来年2025年夏の7月2日に決定済みなので、これから大忙しになるギャレスの続報をお楽しみに…!!(via Deadline


人工知能の AI が生成する動画は、昨2023年から今年2024年にかけてのわずか約1年間のうちに、こんなに進化した…!!


…という映画やドラマの創り手と出演者たちが、自分たちの仕事の将来について悲観的にならざるを得ない比較のビデオですが、アレックス・ガーランド監督(下 ↓ にスクロールして下さい)が、必見の「Devs」(2020年)で描いた未来が、いずれ現実になりそうかも…?!



マーベル・ファン待望の「シャンチー 2」の進捗状況について、マスコミに尋ねられた当のシャンチーのシム・リュウが…

正直なところ、ぼくにはわからない。それはぼくなんかより、もっと高額のお給料をもらっている人たちが話しあっていることだからね。

…と前置きながらも、2021年公開の前作を手がけた友人のデスティン・ダニエル・クレットン監督について…、


彼が特別な才能の創り手だってことは知ってるだろ。ぼくたちは続編にも、彼が参加することを、とてもうれしく思うし、デスティンがきっとまた素晴らしい仕事をするに違いないと思うと、その彼がどんな映画を作るのか、本当にワクワクしているんだ…!!

…などと語ったことから、いまのところ公式には伝えられていない「シャンチー 2」の監督が前作に引き続き、デスティン・ダニエル・クレットン監督に内定していることが再確認できたと言えそうな発言となっています…!!


スラッシャー映画の「サンクスギビング」(2023年)から一転して、イーライ・ロス監督が同名の人気ゲーム・シリーズをアクション・コメディの映画に仕上げた「ボーダーランズ」を…

今夏の勝負作として、8月9日から全米公開する配給のライオンズゲートが、ポスターを披露してくれました…!!、左側から順に出演者の名前をあげると…、


パトリシア・タニス博士の役は「ハロウィン」シリーズなどのジェイミー・リー・カーティス、「クリード」シリーズのドラゴの息子フロリアン・ムンテアヌが起用されたクリーグが座っているロボットのクラップトラップの声は「ジュマンジ」シリーズなどのジャック・ブラック、クリーグの上に座ってるのは、マーベルのサノスの娘のガモラ役で知られるほか、昨2023年は「65」が話題になったアリアナ・グリーンブラットちゃん演じるタイニー・ティナ、そのティナの右隣は「ジュマンジ」シリーズのお笑い芸人ケヴィン・ハートが演じるローランド、そして、最後は雷神ソーのお姉ちゃんのケイト・ブランシェットが演じる主人公のリリスです!!、予告編をお楽しみに!!



ともに人工知能の AI をテーマにし、どちらも必見の SF ジャンルの傑作の「エクス・マキナ」(2014年)とミニシリーズ「Devs」(2020年)で知られる創り手のアレックス・ガーランド監督は「直近未来の SF 寓話」の映画だと語っていますが…、

アメリカの計50州のうちの計19州が合衆国からの離脱を宣言し、その反体制派とホワイトハウスとが戦争を始めてしまう…と、つまりアメリカが新たな内戦状態におちいることに…!!


…という物語が、あまりにも現在の “ 分断の危機 ” にあるアメリカの政治の混迷と国内の「現実」をあからさまに反映しているため、ソーシャル・メディアや掲示板で、とかく政治について語りたいひとはさておき、世間のまともなフツーのひとたちは眉をひそめて、ひいてしまう問題作すぎる…


「シビル・ウォー」を今春4月12日全米公開する A24 が新しい予告編を披露しました。政治の思想についての映画なので、あまり紹介したくはありませんが、前述の「Devs」から引き続き、いま要注目の女優のケイリー・スペニーちゃんが出演している!!という意味においては必見です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Presidents’ Day + Millie Bobby Brown's Birthday (Day 50)


スペインのマルベーリャでは、もう昨日ですが、アメリカで今日の月曜日の2月19日の大統領の日の祝日は…

ゾンビ映画の「28週後」(2007年)で知られるファン・カルロス・フレスナディージョ監督がメガホンをとったダーク・ファンタジー映画の主演作「ダムゼル」つまり「乙女」が…、


来月3月8日(金)に、Netflix から配信のフロリダ育ちの英国籍のミリー・ボビー・ブラウンちゃんが、2004年にマルベーリャで生まれたお誕生日です…!!


素敵な王子さま=ニック・ロビンソン(「シャドウ・イン・ザ・クラウド」2020年)と結ばれて、ふたりは幸せになりましたとさ…と、おとぎ話のお姫さまのようにはならず、あろうことか、王家のためにドラゴンの生贄にされてしまったミリー・ボビー・ブラウンちゃんの共演者は…

マーベルの「ブラック・パンサー」シリーズのアンジェラ・バセット、「ワンダーウーマン」シリーズのほかに「ブレードランナー 2049」(2017年)でも知られるロビン・ライトです…!!


「デューン」の後編「Part 2」が来月3月1日全米公開のヴィルヌーヴ監督の「ブレードランナー 2049」(2017年)の続編として、約半世紀あとの物語を描く Amazon Prime Video の配信シリーズ「ブレードランナー 2099」が…、

全米脚本家組合のストライキの悪影響を受けて、製作休止におちいったニュースを昨2023年初夏の5月末にお伝えしましたが、製作拠点を当時のアイルランドのベルファストから、チェコ共和国のプラハに移転して、準備を再開し、今春4月撮影開始するクランクインのメドがついたそうです。


昨2023年夏の撮影開始が見送られて、スケジュールが狂ったことで降板したテレビ界のベテランのジェレミー・ポデスワ監督(「ゲーム・オブ・スローンズ」など)に代わり、真田広之さんご出演のミニシリーズ「将軍」が好評のジョナサン・ヴァン・タルケン監督が、「2099」の最初の2話を手がける予定とのこと!!、出演者などの詳細は伝えられていません。続報をお楽しみに…!!(via Deadline



製薬会社に恨みを抱き、メンタルが壊れていった主人公(シン・ハギュン)が、同社の重役は地球侵略のエイリアンに違いない!!の子どもじみた考えにとり憑かれた挙げ句、その重役を誘拐してしまったことから…!!(↓ 予告編)という物語の…


2003年公開のチャン・ジュナン監督の SF コメディのエイリアン・インベージョンもの「セーブ・ザ・グリーン・プラネット」つまり「緑の地球を守れ」をリメイクする新作映画の撮影を…


エマ・ストーン主演の「哀れなるものたち」も大絶賛のヨルゴス・ランティモス監督が、この夏にクランクインし、ニューヨークやイギリスでロケを行う予定が伝えられました!!、同監督お気に入りのエマがまたまた主演するの?!といった出演者などの詳細は不明ですが、「聖なる鹿殺し」(2017年)でも知られる異才ランティモス監督ですから、単にリメイクではない、ただならぬエイリアン・インベージョンものに仕上がるのでは…?!、映画通の方は乞うご期待です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 49



キャスリン主演のホラーのロマコメ「リサ・フランケンシュタイン」は、先週初登場第2位だったのに、今朝の全米映画ボックスオフィスTOP5 にはもうタイトルがなかった…


…ことで、どこいっちゃったの…?!と思われたファンの方もいるかもしれませんが、残念ながら「リサ」は公開2週めだというのに、今週初登場第2位の「マダム・ウェブ」のシドニー・スウィーニーが主演した公開9週めの同じくロマコメ映画の第8位「エニワン・バット・ユー」よりも下位の第9位にまで垂直落下…ですから、アントガールがスパイダーウーマンに敗れてしまいました…。



🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Elizabeth Olsen's Birthday (Day 47)


カリフォルニアでは今日の週末の金曜日の2月16日は…

火曜日の13日(Day 44)に、新しい主演作の企画「ラブ・チャイルド」の話題をお伝えしたスカーレット・ウィッチのリジーが、1989年にカリフォルニアで生まれたお誕生日です…!!



ガイ・リッチー監督に起用された戦争実話のアクション・コメディ映画「ザ・ミニストリィ・オブ・アンジェントゥルマンリィ・ウォーフェア」つまり「紳士にあるまじき卑劣なこともやってのける特別な戦争行為をまかなう野郎ども」が、今春4月19日全米公開のエイザ・ゴンザレスさんが主演した SF スリラー映画「アッシュ」の権利を、Amazon Prime Video が高値をつけて、買いあげました…!!、この「アッシュ」は…、

おととしの2022年の夏に、テッサ・トンプソンとジョー・ゴードン=レヴィットが共演することで注目の企画として、お伝えをしたヒップホップ・ミュージシャンの Flying Lotus つまり、スティーヴン・エリソンがメガホンをとったことでも話題の作品です…!!


そのテッサとジョーがともに降板して、エイザ・ゴンザレスさんとアーロン・ポール(テレビシリーズ「ウエストワールド」)が共演した「アッシュ」(↑↓写真)は、はるか彼方の惑星で目覚めた宇宙飛行士のエイザ・ゴンザレスさんが、宇宙ステーションの仲間が皆殺しにされた惨劇が起きたことを知るや、救援のため駆けつけたとして、都合よく現われた宇宙飛行士のアーロン・ポールが実は真犯人ではないか?!と疑心暗鬼にかられる一方、アーロン・ポールもまた皆殺しの真犯人は、ひとりだけ生き残ったエイザ・ゴンザレスさんではないか?!と、お互いに疑惑する物語。

その現在は仕上げの作業中の「アッシュ」の評判を、ヨーロピアン・フィルム・マーケットで聞きつけた Amazon が、およそ 1,000万ドルに近い値をつけて、全世界で配信する権利を取得したそうですから、期待が持てるのかも…?!!、なお、共演者として、インドネシアの格闘映画スター、イコ・ウワイスも参戦しています!!、Prime 会員の方は「アッシュ」の完成をお楽しみに…!!



今世紀つまり、いまの21世紀に公開された映画のなかで、最も重要な作品と言われる「オッペンハイマー」について、その映画の題材にふさわしい程度のホラー色の要素を盛り込んだのは間違いありませんと、BFI(英国映画協会)の催しに登場したクリス・ノーラン監督が語ったうえで…

いずれホラー映画を作りたいと希望しているんです!!と述べたことが、話題になっています!!


クリス監督によれば、ハリウッドの大手映画スタジオは好んで、ホラー映画を量産してるが、他のジャンルの映画では、彼らが眉をひそめて、拒否するような資質のネタがホラー映画では許されていること。観客を直感的な反応にうながすホラー映画は、どう映画を作りこなすのか、その映画の作り込み方の映画的な仕掛けに依存しているから、それに取り組むのはとても面白いこと。などが、ホラー映画を作ってみたいと思う動機ですが、しかしながら…、

真に良質のホラー映画作りを目指すためには、とりわけ類まれの異例のアイディアが必要ですが、そういう珍しいネタはまず、ほとんどありませんし、ぼくも見つけられてはいません。だそうですから、ホラー映画を本格的に作ってはみたいものの、いまのところ、その映画にするホラーのネタがない…というオチとなっています…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 46


ロンドンのレスタースクエアでは今日の2月15日(木)に行われた「デューン」の後編「Part 2」(来月3月1日全米公開)を世界初公開!!のワールド・プレミアに、ご覧のように…

「マッドマックス」伝説の最新作「フリオーサ」が、初夏の5月24日から全米公開!!のヤング・フリオーサのアニヤ・テイラー=ジョイが登場し、「デューン」と「フリオーサ」のどちらの映画もディスカバリー配給だけに、「マッドマックス」の宣伝を兼ねたゲストかと思いきや…、

「デューン」シリーズの秘密兵器?!みたいな出演者だったことが明らかにされて、話題になっています…!!、ATJ にどんな役どころが与えられたのか?!は、ネタバレになるため伏せますが…


シリーズ次回作の第3弾「砂漠の救世主」では存在感を増し、さらに「デューン」が続いた場合、アニヤ・テイラー=ジョイが主演に相当する役割りを担うことになるのかもしれません…?!


昨2023年はクリス・ノーラン監督と組んだ「オッペンハイマー」での演技が絶賛された元アイアンマンのロバート・ダウニー Jr.が、複数のキャラを変幻自在に演じているカメレオン俳優ぶりが話題になっている…


A24 製作のミニシリーズ「シンパサイザー」(全7話)のリリース日を今春4月14日(日)に定めた発表にあわせて、HBO が新しい予告編を披露してくれました!!、パク・チャヌク監督(「ディスィジョン・トゥ・リーヴ」2022年)が仕掛け人をつとめて、ホア・ザンデ(Netflix「カウボーイ・ビバップ」)を主演に起用した「シンパサイザー」は、ヴィエト・タン・ニュエン作の同名スパイ小説のドラマ化です。その邦訳本を上下巻に分けて出版する早川書房によれば…、


1975年、ベトナム戦争が終わった。敗戦した南ベトナム軍の大尉は、将軍らと共にアメリカ西海岸に渡る。難民としての慣れない暮らしに苦労しながらも、将軍たちは再起をもくろんで、反攻計画を練っていた。しかし、将軍の命で暗躍する大尉は、実は北ベトナムのスパイだったのだ!!、彼は親友で義兄弟でもあるスパイハンドラーに将軍たちの動向を報告し続けていた…。

ベトナム戦争をテーマにした映画の撮影に立ち会った大尉は思わぬケガをした。病室でひとり横たわる大尉は、南ベトナムの秘密警察で行なった拷問のことを思い起こし苦悩する。そして、退院して西海岸に戻った時、将軍はついに反攻計画を実行に移そうとしていた…。ふたつの信条、ふたつの世界の間で常に揺れつづけるスパイを待つ運命とは…?!


大ヒットしたのに、Amazon Prime Video 側の事情から打ち切りになった配信シリーズの主演作「ザ・ペリフェラル」のために柔道を特訓し、格闘に磨きをかけたクロエ・モレッツちゃんが…

モンスター・ホラー映画の大ヒット作「ア・クワイエット・プレイス」シリーズの始まりの物語の最新作「デイ・ワン」が今夏6月28日全米公開!!のルピタ・ニョンゴを相手に総合格闘技を戦う主演作の「ストローウェイト」つまり格闘技の軽量の階級の「ストロー級」の企画を…


現地のベルリンでは今日の2月15日に開幕したヨーロピアン・フィルム・マーケットで、クローとルピタの両者が共に所属するタレント・エージェンシー CAA などが、配給権などを売り込む営業活動をスタートしました…!!、新人のジェームズ・M・ジョンストン監督がメガホンをとる予定の「ストロー級」は、総合格闘技にのめり込んだことで、生き方が一変したクロー演じる若い選手と、王座返り咲きを目指して、生まれ変わろうとする元チャンピオンのルピタ・ニョンゴの新旧の女子格闘王が対決する物語だそうです…!!、クローのファンの方はお楽しみに…!!



エマと言えば、ワトソンでもストーンでもなく、マイヤーズ!!の Netflix の大ヒット作「ウェンズデー」で、主人公ウェンズデーのルームメイト、イーニッド役(↓)を演じて…、


ジェナ・オルテガと一緒に一躍、超人気者に躍り出た新星エマ・マイヤーズのファンの方にとっては待望のエマを…

主人公ピップ役に起用して、イギリスの YA 小説のベストセラー作家 ホリー・ジャクソン作の同名小説シリーズをドラマ化した「ア・グッド・ガール'ズ・ガイド・トゥ・マーダー」を…、


今年2024年後半にリリースする予定の BBC スリーが、写真を披露してくれました…!!、日本でも人気の原作小説を「自由研究には向かない殺人」と題して、邦訳出版する早川書房によれば…

高校生ピップは自由研究で、5年前に自分の住む町で起きた17歳の少女の失踪事件を調べている。交際相手の少年が彼女を殺害し、自殺したとされていた。その少年と親しかったピップは、彼が犯人だとは信じられず、無実を証明するために自由研究を口実に警察や新聞記者、関係者たちにインタビューをはじめる。ところが、身近な人物が次々と容疑者として浮かんできてしまい……。予想外の事実にもひるまず、事件の謎を追うピップがたどりついた驚愕の真相とは。ひたむきな主人公の姿が胸を打つ、英米で大ベストセラーとなった謎解きミステリ!!

…とのことで、エマのファンはもちろん、原作小説のファンの方も、ドラマをお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Valentine’s Day (Day 45)


「ザ・スーサイド・スクワッド」(2021年)のラットキャッチャー、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」(2023年)のウラ、つまり、ジェームズ・ガン監督がお気に入りの…

ダニエラ・メルシオールが主演女優の最新作「ロードハウス」のキャラクター・ポスター!!


ジェイク・ジレンホールのお相手をつとめたリメイク映画は来月3月21日(木)に Amazon Prime Video からリリースです…!!、予告編はコチラ!!


現時点では題名未定のため、仮りに「ワンとリュウの企画」とだけ呼ばれる…

ホラー映画の達人のジェームズ・ワン監督が仕掛け人をつとめ、シャンチーのシム・リュウが主演するテクノ・スリラーの配信シリーズの製作決定を、TCA(テレビジョン・クリティックス・アソシエイション)主催のプレス・イベントで、NBC ユニバーサルが発表しました…!!


ユニバーサル映画の配信サービス Peacock からリリースされる予定の「ワンとリュウの企画」は、シムが演じる主人公の影の諜報組織のアナリストが、脳をハッキングされてしまい、自分が見るもの聞くもの総てが、未知のハッカーに筒抜けに…!!のピンチにおちいったことで当然、振る舞いが困難になりながらも、黒幕を突きとめようとする過程で、忠誠心を試されるそうです…!!


ハリウッド版「ゴジラ」の…というよりは、ゴジラも登場する「キング・コング」の最新作!!というほうが、しっくり来るのかもしれない「Vs. コング」(2021年)から続けて…、


アダム・ウィンガード監督にメガホンを託した「ゴジラ x コング: ザ・ニュー・エンパイア」を、来月3月末の29日から全米公開する製作のレジェンダリーが、新しい予告編とポスターを披露してくれました…!!


いわゆる地球空洞説を採用して、前作で紹介された地下のコングの世界のミステリを、地下だけに文字どおり掘り下げる展開にあわせ、コングとゴジラが脅威に立ち向かうため、「リーサル・ウェポン」シリーズをお手本にしたミスマッチの凸凹コンビを組むことに!!と、怪獣の相棒映画?!に進化?!、それとも退化?!するのが見どころだそうです…!!



マーベル配信シリーズの「ワンダヴィジョン」(2021年)が絶賛されたマット・シャックマン監督がメガホンをとる劇場公開映画「ファンタスティック・フォー」(2025年全米公開したいつもり)で、主人公にあたるリード・リチャーズ役のペドロ・パスカルの共演者として…、

旧作ではジェシカ・アルバ社長が演じたインヴィジブル・ウーマンのスーザン・ストーム役に起用したのは「ミッション: インポッシブル」シリーズなどのヴァネッサ・カービー!!


旧作ではキャプテン・アメリカのクリスが演じたヒューマン・トーチのジョニー・ストームの役に起用したのは「ア・クワイエット・プレイス」シリーズの始まりの物語の最新作「デイ・ワン」が今夏6月28日から全米公開のジョセフ・クイン!!

旧作ではマイケル・チクリスが演じたザ・シングのベン・グリム役に起用したのは、Hulu / Disney+ のコメディ・ドラマの配信シリーズ「ザ・ベア」のエボン・モス=バクラック!!


…と、ディズニー・マーベルが北米で今日の2月14日のバレンタイン・デーにちなんだ最も最初の愛のポスターにあわせて、ファンタスティック・フォーのメンバーを公式に発表しました…!!


上 ↑ の「ファンタスティック・フォー」のレトロなデザインの愛のバレンタイン・ポスターで…、

エボン・モス=バクラックが演じる岩石男のザ・シングが読んでる雑誌が、どうやら1963年12月、つまり故ケネディ大統領暗殺事件のあとに発売されたライフ誌のように見受けられることから、「ファンタスティック・フォー」の物語は、同年から翌1964年にかけての時代設定ではないか?!と、マーベル・ファンたちが早速、指摘をしてくれています…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Alaqua Cox's Birthday (Day 44)


ウィスコンシン州のケシェナでは今日の2月13日の火曜日は…

女優デビュー作のマーベル配信シリーズ「ホークアイ」(2021年)からスピンオフして、いきなり単独主演をまかされた「エコー」が、先月1月はじめに配信されて…、


ドラマの中身には、やや難こそ、あったものの、まずまずの好評価をされたことで、今後のシネマティック・ユニバースでの活躍が、マーベル・ファンから望まれているアラクア・コックスが…

1997年に、ケシェナのメノミニー族の居留地で、産声をあげたお誕生日です!!、「ホークアイ」でも話題にされていたマヤの少女時代を演じたアラクア・コックス似の演技達者の女の子(↑)は、ほんとうに血縁者だけに似ているのも納得のいとこのダーネル・ベソーちゃんですね…!!


いわゆるブラック・コメディの辛辣な風刺を得意とするトッド・ソロンズ監督(「ハピネス」1998年)が、スカーレット・ウィッチのリジーを主演に迎える最新作「ラブ・チャイルド」が、現地のベルリンで明後日の2月15日(木)に始まるヨーロピアン・フィルム・マーケットで、配給権などを販売する営業活動を行うそうです…!!

ナタリー・ポートマンと共演した問題作「メイ・ディセンバー」(2023年)での演技が絶賛されたチャールズ・メルトンが、リジーのお相手をつとめる「ラブ・チャイルド」は…、


乱暴な夫との愛のない結婚生活を耐え忍んでるお母さんを救いたいと願った11歳の早熟な息子が、お母さんを宿なしのハンサムな青年と再婚させるため、お父さんを家から追い出す計画を実行するのですが、思うように事が運ばず、計画が二転三転し、悲惨な展開になだれ込む!!とのことで、リジーのファンの方は「ラブ・チャイルド」の完成をお楽しみに…!!



「デューン」(2021年)の後編「Part 2」が来月3月1日全米公開の真ボンドガールのレア・セドゥが主演をつとめて、ちまたで話題の人工知能の A.I.をテーマに含め、彼女の地元フランスで先週の水曜日(2月7日)に封切られるや、好評価されている SF 恋愛映画の異色作「ザ・ビースト」が…

北米での4月5日封切りに向けて、US 版の予告編を披露してくれたので、レア・セドゥのファンの方はもちろん、映画通の方はチェックしておいてください…!!


ホラー好きの方には古典ホラー映画の「回転」(1961年)の原作「ねじの回転」(1898年出版)の作者として知られる故ヘンリー・ジェイムズが、1903年に発表した短編小説「ジャングルの猛獣」から発想したベルトラン・ボネロ監督(「サン・ローラン」2014年)がメガホンをとった…


「ザ・ビースト」は、人びとが心のうちに抱える痛手を取り除くため、A.I.を使って、過去の前世にさかのぼり、そのトラウマのもとになった体験を DNA から除去する…という感情の浄化が日常的に行われている近未来の2044年を舞台にして…、

「1917」(2019年)のジョージ・マッケイ演じるルイと出会い、強い絆を感じとった主人公のガブリエル=レア・セドゥが、A.I.の感情浄化に臨んだところ、彼女とルイは過去の前世の1910年と2014年にも出会っていた!!という生まれ変わっても、また必ずめぐり逢う間柄だったのですが、果たして、ふたりはまたまた前世と同じ運命をくり返してしまうのか…?!といったお話です!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Iko Uwais's Birthday (Day 43)


インドネシアのジャカルタではもう昨日ですが、北米では今日の週明け月曜日の2月12日は…

インドネシア発のノンストップ・クレイジー・アクション映画の「ザ・レイド」シリーズが国際的に大ウケしたことで、今やハリウッド映画でも大活躍の…


昨2023年は「エクスペンダブルズ」の第4作めに登場したアクション・スターのイコ・ウワイスが、1983年にジャカルタで生まれたお誕生日です…!!


インドが舞台の「ジョン・ウィック」と言われる過激アクションの復讐映画「モンキー・マン」を今春4月5日全米公開するユニバーサル映画が、若き名優だけに自ら主演を兼ねた監督デビュー作を撮影中のデヴ・パテル監督のメイキング・フォト(↑)を披露してくれたので…、


昨日紹介できなかったデヴ・パテル主演の「モンキー・マン」のスーパーボウル・スポットをあわせて、ご覧ください…!!




前作の「Vs. コング」(2021年)から続けて、連投のメガホンをとったアダム・ウィンガード監督が大好きな「リーサル・ウェポン」シリーズをお手本にして、ゴジラとコングにミスマッチな相棒のコンビを組ませることにしたらしい…


怪獣モノのバディ・ムービー「ゴジラ x コング: ザ・ニュー・エンパイア」(今春3月29日全米公開)が、英国の映画マガジンのエンパイアを通じて、新しいイメージを披露してくれました!!、近日解禁の新しい予告編をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Super Bowl Sunday 🏈🏆 (Day 42)


昨2023年末のクリスマス直前の封切りから、もう公開8週めだというのに、いまだにヒットしてるロマコメの「エニワン・バット・ユー」に続けて…

やっぱり大ヒットになりそうな「ツイスター」の竜巻が複数形の続編「ツイスターズ」の予告編が本日、初公開されたグレン・パウエルは…、


「トップガン 2」(2022年)の共演者のダニー・ラミレスたちとアレジアント・スタジアムに出かけて、スーパーボウル観戦をお楽しみでした…!!


ラスベガスのアレジアント・スタジアムで今日の2月11日の日曜日は、いわゆるスーパーボウル・サンデー!!ですが、サンフランシスコ・フォーティナイナーズとカンザスシティ・チーフスとが対決する第58回 NFL 頂上決戦のスーパーボウルの試合生中継で…、

約30秒の CM を流すために支払う放送料は約700万ドルつまり約10億4,524万4,139円!!の高額だけに、その費用対効果を賢明に判断した映画スタジオは、もうテレビ CM の時代じゃないだろ…とばかりに、CM の祭典とも言われるスーパーボウルでの予告編祭り?!から撤退していますが…、


それでも、やはり全米が注目のスポーツの大イベントだけに、いきなり宣伝費を10億円以上も投じる価値があると今だに信じることにしたらしい話題の映画の予告編や CM を、とりあえず、ここにまとめていきます…!!、作品の数が多くなるため、個々の紹介を書く時間の余裕はない不都合はご了承ください…!!


「ザリガニの鳴くところ」のデイジー・エドガー=ジョーンズを主人公に起用して、1996年公開の竜巻のディザスター映画「ツイスター」のその後…を描いたレガシークエル「ツイスターズ」が、スーパーボウルで、予告編とポスターを初公開しました…!!、今夏7月19日全米公開です!!




「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(5月10日全米公開)も、スーパーボウル版の新しい予告編をリリースです…!!



「デッドプール」「ウルヴァリン」の両シリーズにとっての最新作が、映画の正式のタイトル「デッドプール & ウルヴァリン」を発表して、スーパーボウルで予告編を披露しました…!!





ライアン・ゴズリングとエミリー・ブラントを主演に起用し、80年代に人気を博した TV シリーズ「俺たち賞金稼ぎ!!、フォール・ガイ」を復刻したアクション・コメディ映画は、初夏の5月3日から全米公開!!




ジョーイ・キングちゃんが声優に加わった「怪盗グルー」の第4作めは今夏7月3日全米公開!!




モンスター・ホラー映画の大ヒット作「ア・クワイエット・プレイス」シリーズの始まりの物語の最新作「デイ・ワン」は、今夏6月28日から全米公開!!


主演は「ブラック・パンサー」シリーズのルピタ・ニョンゴです…!!


アメリカの価値観を守るためのヒーローを世に送り出すことで知られるヴォート社の CM です!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。