Aaron Taylor-Johnson has met with 007 Producers about Next James Bond role ■ 次の新しいジェームズ・ボンドの最も最有力候補のアーロン・テイラー=ジョンソンが、「007」の女将のバーバラたちと現実に面談したらしいことが伝えられた ! !


ダニエル・クレイグの後継者の新たにジェームズ・ボンドを演じる俳優として、30代の若い役者を探しているプロデューサーのバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンたちが…

クロエ・モレッツちゃんのヒットガールの屁タレの相棒のキック・アスとして、注目されたのち、「アベンジャーズ」の第2作め「エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)では、超高速ヒーローの役にも抜擢されたアーロン・テイラー=ジョンソンを招いて、オーディションをした…!!



…という未確認情報を昨2022年晩秋の11月末にお伝えしましたが、それがどうやら事実ほんとの話だったらしい続報を、Puck の映画ジャーナリストのマシュー・ベロー二がレポートしました!!

マシューによれば、「007」シリーズを製作するイオン・プロダクションの女将バーバラとアーロンとの面談は順調に進んで、よい手応えの感触を双方が得られたそうですが…、


ただし、人気と知名度を確立した映画スターではなく、そうした映画スターへの階段を昇り始めたばかりだけに、知名度は今ひとつ…つまり、まだ手垢のついていない発展途上の役者を起用したいと思っているバーバラたちにとっては、アーロンが前述のキック・アスとクイックシルバーに続く第3のヒーローを演じたソニー・マーベルの最新作「クレイヴン・ザ・ハンター」が、今秋10月6日に全米公開されるため、仮りに同コミックヒーロー映画が大ヒットすると、アーロン・テイラー=ジョンソンのイメージが固定されかねないのでは…?!というのが、ひとつのネックになっているようです…。よって、現時点においては、どうやらキック・アスが次の 007 の最も最有力の候補ではあるらしいものの、必ずしも決まったわけではない…という、あくまでも選考中になりますが、最終的に誰が選ばれるにせよ、今年2023年のうちに次の新しいボンドが発表されるのでは…?!、続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

from timeline

Weekend Box Office 💰 February 16 - 18, 2024 : 2月16日~18日の全米映画ボックスオフィスTOP5

Billy's footnotes 💬 Day 51

🧡 Pretty Girls 🍒 yana_gaidukevich

Billy's footnotes 💬 Day 48

Billy's footnotes 💬 Valentine’s Day (Day 45)