Weekend Box Office 💰 January 20 - 22, 2023 : 1月20日~22日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

「アバター」の前作が封切られた約14年前の2009年と、パンデミックにも見舞われた現在とでは、映画興行の事情も様変わりしていますが、その前作の世界総額の興行成績が巨額の20億ドルにまで達したのが公開45日めだったのに対して、それを上回るペースの39日めにして…、

第1位 (1) 「アバター: ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」(推定4億6,000万ドル)

$19,685,000−(3,790館/$5,194)−$597,961,353

RT の評論家の支持率 78 % / Metacritic スコア 69 / 出口調査の CinemaScore A

ジェームズ・キャメロン監督がノルマとして掲げていた20億ドルを突破した約20億2,396万ドルを稼いでいる「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」は、「スパイダーマン : ノー・ウェイ・ホーム」(2021å¹´)の記録=約19億1,631万ドルを超えて、映画史上第6位の特大ヒット作!!、ひとつ上の第5位の「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」(2018å¹´)の記録の約20億4,836万ドルを抜くのも時間の問題では?!、そして、国内に限れば、いまの売り上げは約5億9,796万ドルですから、全米公開映画史上第12番めの大ヒット作のアニメ映画「インクレディブルズ 2」(2018å¹´)を射程圏内にとらえた第13位となっています…!!



$11,500,000−(3,611館/$3,185)−$126,460,470

RT の評論家の支持率 95 % / Metacritic スコア 75 / 出口調査の CinemaScore A


恐怖のお友だちロボットが予告編で垣間見せた “ メーガン・ダンス ” が、SNS で大ウケし、バズりまくったことで、封切り前から続編の製作が決定的!!と言われた「メーガン」の…

第3位 (2) 「メーガン」(1,200万ドル)

$9,800,000−(3,628館/$2,701)−$73,287,510

RT の評論家の支持率 94 % / Metacritic スコア 72 / 出口調査の CinemaScore B

仮りに「メーガン 2.0」と呼ばれている続編の全米公開が正式に再来年2025年お正月の1月17日に決定し、主演女優ですから当然、名子役ヴァイオレット・マクグロウちゃんは「2.0」にも登場する続投が決まりましたが…、


子どもの成長は早いだけに、果たして、子役にして、ダンサーのエミー・ドナルドちゃんが恐怖のお友だちロボットの “ 中の人 ” を続けることができるの?!は何とも言えませんが、とても仲よしのふたりですから、普通に顔出しの出演者として、ヴァイオレットちゃんとまた共演させてあげてほしいですね!!、なお、製作費が約1,200万ドルと安い「メーガン」の現時点の世界総額の興行成績は、1億ドルを突破した約1億1,294万ドル!!、続編が作られるのは当たり前の思いがけない大ヒット!!と言って、差支えがなさそうです…!!


直接的につながった続編ではありませんが、デジタル・デバイスの画面上で物語が展開する現代的に新しい映画ジャンルの “ スクリーンライフ ” のスタイルを踏襲したことで…、

第4位 (初) 「ミッシング」(700万ドル)

$9,300,000−(3,025館/$3,074)−$9,300,000


RT の評論家の支持率 83 % / Metacritic スコア 67 / 出口調査の CinemaScore B

俗に「サーチング 2」とも呼ばれるストーム・リードちゃん(「インヴィジヴル・マン」2020å¹´)主演の「ミッシング」の封切り成績は残念ながら、1,000万ドル台には届かず、公開3週めの恐怖のお友だちロボットに僅差で敗れた約930万ドルでしたが…、


クリステン・スチュワートを主演に起用したディズニー・20世紀スタジオが、製作費に約8,000万ドルを費やしたモンスター・ホラー「アンダーウォーター」が、パンデミック突入前の2020å¹´1月の全米公開で稼ぐことができた封切り成績は約701万ドル(2,791館)だったので、それと比べると製作費がたった約700万ドルの小品の「ミッシング」の約930万ドルは、そんなに良くない出足ではありませんし、出口調査では観客の約8割が満足していますから、このあと配信レンタルなど二次市場でのヒットが見込めそうだけに、赤字になることはないのでは?!、なお、限定公開からスタートした前作「サーチング」(2018å¹´)が、全米公開とは言い難い小規模の1,207館にスクリーンの数を増やした週末の成績は約607万ドルでした…!!




$9,000,000−(3,802館/$2,367)−$35,346,249

RT の評論家の支持率 68 % / Metacritic スコア 52 / 出口調査の CinemaScore ?


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

from timeline

Weekend Box Office 💰 March 17 - 19, 2023 : 3月17日~19日の全米映画ボックスオフィスTOP5

Sequel to 'Ghostbusters: Afterlife' has begun filming ■ マッケンナ・グレースちゃん最新作の「ゴーストバスターズ」のレガシー・シリーズ第2弾の撮影が始まったクランクイン ! !

'Eternals' character may be cut from Mahershala Ali's 'Blade' ■ マハーシャラ・アリのヴァンパイア・ハンターがデビューするマーベルのアンチ・ヒーロー映画「ブレイド」には「エターナルズ」のキャラクターはもう登場しない ! ! という未確認情報が伝えられた ! !

Universal announced the Release date for Jordan Peele's New Movie■ 異色のホラー映画の創り手として名高いジョーダン・ピール監督の待望の新作映画の全米公開日が決定 ! !

20th Century Studios wanting to make a New Remake of 'The Fly' with Zendaya ■ ディズニー傘下の20世紀スタジオがハエ男ではなく、ハエ女の恐怖を描く新しい「ザ・フライ」の主演に「スパイダーマン」のゼンデイヤと交渉中 ! !