Posts

Showing posts with the label Avatar

New Digital Spot for James Cameron’s 'Avatar' sequel 'The Way of Water' ■ 短大生のジェームズ・キャメロンくんが夢に見た光景を映画化する「アバター」シリーズ第2弾「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」の新しいデジタル・スポット ! !


映画がヒットして、大儲けをしているようだ…となると、とかく現われがちなのが、自分の作品をパクった盗作だぞ!!と申し出て、裁判に訴えようとする人たちですが…、

ジェームズ・キャメロン監督が GQ に語った「アバター」のルーツによれば、現在68歳の同監督がカリフォルニアのフラートン・カレッジの短大に通う19歳だった当時…ということは、もう半世紀に近い約49年前になりますが、ある夜、不思議な森に迷い込む夢を見て、これまで目にしたこともない植物や生き物にめぐり会い、興奮して目が覚めるや勢いにまかせて、それらの夢に見たものを即座にスケッチに描いて、書きとめておいた…!!


…ことから、「アバター」の物語の舞台の惑星パンドラは自分が現実に見た夢がもとになっていると証明できる物的証拠の古いスケッチが残っているため、我こそが「アバター」の原案者だ!!などと言い張る連中の訴えをすべて退けることができたそうです…!!


少年のころ不思議な夢を見たからといって、それを映画にできる人は滅多にいないはずですから、やっぱり並外れた才能を持つ人物のキャメロン監督の夢の体験を共有できる「アバター」シリーズ第2弾の「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」は来月12月16日から全米公開です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New Chinese Poster and Latest Box Office Projection for 'Avatar' sequel 'The Way of Water' 💰🌊


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のケイト・ウィンスレットをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Final Trailer for James Cameron’s 'Avatar' sequel 'The Way of Water' 🌊


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のポスターをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New Trailer for James Cameron’s 'Avatar' sequel 'The Way of Water' 🌊


上 ↑ の文字のリンク、または下 ↓ のポスターをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Weekend Box Office 💰 September 30 - October 2, 2022 : 9月30日~10月2日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

第1位 (初) 「スマイル」(1,700万ドル)

$22,000,000−(3,650館/$6,027)−$22,000,000

RT の評論家の支持率 74 % / Metacritic スコア 68 / 出口調査の CinemaScore B-

上 ↑ の写真、または下 ↓ の文字のリンクをタップしてください…!!




$7,300,000−(4,121館/$1,771)−$32,804,643

RT の評論家の支持率 38 % / Metacritic スコア 47 / 出口調査の CinemaScore B-


第3位 (2) 「ザ・ウーマン・キング」(5,000万ドル)

$7,000,000−(3,504館/$1,998)−$46,713,156

RT の評論家の支持率 94 % / Metacritic スコア 77 / 出口調査の CinemaScore A+


第4位 (初) 「ブロス」(2,200万ドル)

$4,800,000−(3,350館/$1,433)−$4,800,000


RT の評論家の支持率 91 % / Metacritic スコア 77 / 出口調査の CinemaScore A

恋愛映画史上の素敵な名作「サラ・マーシャルを忘れたくて…」(2008年)のニコラス・ストーラー監督が、毒舌の過激お笑い芸人として人気のビリー・アイクナーと共同で脚本を執筆し、その本当に同性愛者のビリーを主演にして、LGBT をテーマに男性同士の恋愛を描いたロマコメ!!



第5位 (3) 「アバター」(2億3,700万ドル+リバイバルにあたってのリマスターの経費の900万ドル)

$4,696,000−(1,860館/$2,525)−$779,100,388

RT の評論家の支持率 82 % / Metacritic スコア 83 / 出口調査の CinemaScore ?


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Weekend Box Office 💰 September 23 - 25, 2022 : 9月23日~25日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。


$19,200,000−(4,113館/$4,668)−$19,200,000

RT の評論家の支持率 38 % / Metacritic スコア 47 / 出口調査の CinemaScore B-

ふつうだったら、あくまでも映画の内容の面白さに着目してもらうため、スキャンダルは表沙汰にならないように、内々で火消ししようとするものだけど、どんなバカみたいなことでもいいから、とにかく、ネットで話題になり目立てば、それに乗せられた愚か者が映画館にやって来て、金儲けにつながるから…とばかりに、さり気なく自分たちで逆に煽ってる節のあるオリヴィア・ワイルド監督とワーナー・ディスカバリーはもう、まともな人や企業には見えませんから、それに背を向けたブラック・ウィドウのエレーナは常識人かと思います。なお、出口調査のスコアも案の定、観客がガッカリして、やや期待ハズレに思ったらしいことを示していますね…。


第2位 (1) 「ザ・ウーマン・キング」(5,000万ドル)

$11,145,000−(3,765館/$2,960)−$36,298,724

RT の評論家の支持率 94 % / Metacritic スコア 77 / 出口調査の CinemaScore A+


第3位 (初) 「アバター」(2億3,700万ドル+リバイバルにあたってのリマスターの経費の900万ドル)

$10,000,000−(1,860館/$5,376)−$770,507,625


RT の評論家の支持率 82 % / Metacritic スコア 83 / 出口調査の CinemaScore ?

今年2022年末の12月16日から全米公開の「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」は約13年ぶりの続編ですから、その封切りに先がけて、前作の第1作めの内容と面白みを再認識してもらうためのリバイバル公開ですね!!


第4位 (2) 「バーバリアン」(???ドル)

$4,800,000−(2,890館/$1,661)−$28,430,261


RT の評論家の支持率 92 % / Metacritic スコア 79 / 出口調査の CinemaScore C+

今週のランキングで要注目は、この「バーバリアン」の上映館数です!!、ジェームズ・ガン監督も絶賛の話題が先行したネタバレ厳禁の謎の民泊ホラーは公開3週めだから、映画館の数が減るのが普通なのに、とにもかくにもスゴい映画が現われた!!の口コミが拡がったことで、あろうことか逆に550館も増やしています!!、マイナーなホラー映画だし、ランキングから消え失せても、おかしくないのに、そんなに上映したい!!と映画館から要望が増すのは、ちょっと異例です!!



第5位 (3) 「パール」(100万ドル)

$1,918,555−(2,982館/$643)−$6,651,255

RT の評論家の支持率 86 % / Metacritic スコア 73 / 出口調査の CinemaScore B-


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Sigourney Weaver as Kiri from 'Avatar' Sequel 'The Way of Water' ■ ジェームズ・キャメロン監督のSFアクション超大作「アバター」の第2弾が、シガーニー・ウィーヴァーの新キャラクター、キリの写真を初公開 ! !


一生懸命に探せば、イマンちゃんみたいな才能を見つけられるかもしれないのに、映画は映画館で…のこだわりを持ってきた昔からの映画ファンを集客したいといった下心を込めて、すでに世界に知られた大ベテランだけに、もう高齢の人たちを CG を使って、無理に若返らせるのはいかがなものか…

…などと思っている映画ファンの人は、いつまでも大ベテランに依存していたら、新しい若い才能は育たないし、若い観客が次第に映画から離れてしまうから、少女の役はふつうに少女が演じればいいのでは…と言いたいかもしれない 1949年すなわち昭和24年だから長寿アニメ「サザエさん」の原作のマンガの連載がスタートした年に生まれた現在72歳のシガーニー・ウィーヴァーが「アバター 2」で演じた少女の “ キリ ” の写真を、イギリスを代表する映画マガジンのエンパイアが披露してくれました…!!


約13年前の2009年に封切られた前作でのシガーニー・ウィーヴァーの役どころのグレース・オーガスティン博士は劇中に亡くなったため、いったい、どうして、シガーニー・ウィーヴァーが続編にも登場するのか…?!というのが、ひとつの謎の話題になっていたわけですが、ご覧のように惑星パンドラ先住民のナヴィの少女キリというまったく新しい役どころでした!!、この少女キリは、「アバター」シリーズの主人公のジェイク=サム・ワーシントンとネイティリ=ゾーイ・サルダナの夫婦に引き取られた養女という設定とのこと。

撮影時は中学生のソチ・ゴメスを大役に抜擢して、クライマックスの見せ場を託す大博打に打って出て、大成功した「ドクター・ストレンジ 2」(2022年)の映画作りに賭けた勇気こそ本物だ!!と感激した人には、72歳の高齢者が CG を使って、ティーン・エイジャーの少女を演じることが、本当に本物の見どころと言えるのか?!は、やや疑問かも…の「アバター 2」の「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」は今年2022年末の12月16日から全米公開!!のあと、撮影済みの「アバター 3」が再来年の2024年末12月20日全米公開!!のあと、これから撮影する「アバター 4」が、2026年の12月18日から全米公開したいつもり!!のあと、完結編の「アバター 5」が、2028年暮れの12月22日に全米メリー・クリスマス・ロードショー!!かも?!の予定です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Avatar' Sequel 'The Way of Water' Trailer Finally Debuted Online 🌊




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

ジェームズ・キャメロン監督の SF アクション超大作「アバター 2」の予告編が…


どこからか?!流出し、YouTube にアゲられましたが、著作権侵害により即座に削除されました。しかしながら、アカウントが罰せられるまえに予告編を観た誰かが、どうせ動画はすぐに削除されると理解していたのか?!、スクリーンショットを撮り、それを「アバター 2」の映画本編の最も最初の写真を初公開!!だなどと、たわけたことを言って、SNS にバラまいています。


それらが権利者(社)のディズニーと20世紀スタジオに断りなく、行われているのは明らかです。拡散しないようにしてください。「アバター 2」の予告編は近日に公式にリリースされます。正規の予告編をお待ちください…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

James Cameron revealed 'Avatar 2' Official Title at CinemaCon ■ ジェームズ・キャメロン監督が歴史的大ヒットを叩きだした SF アクション超大作「アバター」の待望の続編の予告編の一般公開に先がけて、映画の正式の題名をシネマコンで発表 ! !


ラスベガスのシーザーズ・パレスで開催中の映画興業関係者向けの新作映画の見本市 シネマコンで、現地本日の水曜日の4月27日にプレゼンのイベントを催したディズニーが…、

アバター 2」の今年2022年末12月16日全米公開に向けて、同シリーズが製作拠点をおいたニュージーランドで仕上げ作業に取り組んでいるジェームズ・キャメロン監督からのビデオ・メッセージを上映し、パンデミック禍に見舞われ、感染拡大抑制を目的に映画館が閉鎖を求められるなど大変に厳しい状況に置かれた映画興行界のため自分たちができることは、映画館でこそ観なければならない劇場体験必須の作品を提供することだ…!!と語った同監督が…、


続編の正式の題名「アバター : ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」を発表して、当然 3D 版の予告編を披露し、その皆さんお待ちかねの予告編が、世界各国で来週に封切られる同じくディズニー映画の「ドクター・ストレンジ 2」の冒頭にのみ独占的にアタッチされて映画館に登場する予定を明らかにしてくれました…!!、「アバター: ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」の予告編をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New BTS Images from James Cameron's 'Avatar' Sequels🔥




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。