Weekend Box Office 💰 January 13 - 15, 2023 : 1月13日~15日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

カメオ出演のはずのブラッド・ピットが、主演のサンドラ・ブロックとチャニング・テイタムよりも注目を集めて、話題になったパラマウント映画の昨2022年春のヒット作のアクション・コメディ映画「ザ・ロスト・シティ」が、全米超拡大公開の 4,253館上映で売り上げた封切り成績は…

第1位 (1) 「アバター: ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」(推定4億6,000万ドル)

$31,118,000−(4,045館/$7,693)−$562,919,348

RT の評論家の支持率 78 % / Metacritic スコア 69 / 出口調査の CinemaScore A

約3,045万ドルでしたから、北米で明日の月曜日の1月16日が公民権運動の指導者の故キング牧師を讃えるマーチン・ルーサー・キング・Jr.・デーの祝日という連休のロング・ウィークエンドだとは言え、もう公開5週めというのに、その3大スター共演作を上まわる約3,112万ドルを稼いだ…


「アバター 2」の現時点の国内売り上げの総額は約5億6,292万ドルですから、2019年公開の写実的な CG アニメの「ザ・ライオン・キング」の記録=約5億4,364万ドルを超えて、全米公開映画史上の第13番めの特大ヒット作!!の位置づけの一方、世界総額の売り上げは約18億9,382万ドルですから、映画史上6番めの超特大ヒット作「スパイダーマン : ノー・ウェイ・ホーム」の記録=約19億1,631万ドルが射程圏内に入ってしまいました!!、20億ドルを突破して、同じマーベルのヒーロー大集合映画「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」(2018å¹´)の記録の約20億4,836万ドルを超えれば、史上第5位ですから、歴史的大ヒット作のトップ5のうちの3本が、ジェームズ・キャメロン監督の作品!!というトンデモないことになります…!!


第2位 (2) 「メーガン」(1,200万ドル)

$17,920,000−(3,605館/$4,971)−$56,453,510

RT の評論家の支持率 94 % / Metacritic スコア 72 / 出口調査の CinemaScore B

サッサと飽きられやすいホラー映画は、封切りの週末と比べて、公開2週めには垂直落下の7割近い観客を大きく失ってしまいがちですが、恐怖のお友だちロボットのメーガンの集客減の割り合いは約−41%ですから、やはり、口コミが効いて、話題と人気を持続していることになりますね…!!



$13,400,000−(3,687館/$3,634)−$106,369,975

RT の評論家の支持率 95 % / Metacritic スコア 75 / 出口調査の CinemaScore A



$12,650,000−(3,802館/$3,327)−$18,873,126

RT の評論家の支持率 68 % / Metacritic スコア 52 / 出口調査の CinemaScore ?

全米公開とは、ちょっと言い難い 637館の控えめなスクリーンの数なのに、先週第4位に浮上した名優トム・ハンクス主演のハリウッド版「幸せなひとりぼっち」のリメイク映画「オットーと呼ばれた男」が、前述のように連休の週末のタイミングを狙って、映画館の数を一気に全米拡大公開の3,802館にまで増やして、ジェラルド・バトラー主演のアクション映画の新作「プレイン」をおさえて、今週も同じく第4位の位置をキープです…!!



アイアンマンのロバート・ダウニー Jr. も大ファンらしいシークレット・サービスのマイク・バニングが活躍する「フォールン」シリーズの第3作め「エンジェル・ハズ・フォールン」(2019å¹´)の封切り成績は、2,000万ドルを超えた約2,138万ドル(3,286館)でしたが…、

第5位 (初) 「プレイン」(2,500万ドル)

$10,004,000−(3,023館/$3,309)−$10,004,000


RT の評論家の支持率 74 % / Metacritic スコア 62 / 出口調査の CinemaScore B+

コモンやゲイリー・オールドマンらが共演した豪華なキャストの「ハンター・キラー」(2018å¹´)の封切り成績は、1,000万ドルを切った約665万ドル(2,720館)だったため、すでに知られた人気シリーズの新作ではないオリジナルのアクション映画の「プレイン」の同成績も、1,000万ドルには届かず、700万ドルから900万ドル超のあたりだろう…と予想されていたので、ライオンズゲートが公表した封切り成績の約1,000万ドルは、予想をやや超えていますし…、


控えめな製作費の約2,500万ドルを回収できそうな幸先のよいスタートとなっています!!、いずれにしろ、ジェラルド・バトラー主演作は、ほぼ確実に楽しめる一定以上のクォリティが保証されたアクション映画として、配信のレンタル市場で長く稼ぐことができる定番の人気タイトルですから、この「プレイン」も映画館での興行のあとに、本当のヒットがやってくるのかも…?!



🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

from timeline

Weekend Box Office 💰 March 17 - 19, 2023 : 3月17日~19日の全米映画ボックスオフィスTOP5

Sequel to 'Ghostbusters: Afterlife' has begun filming ■ マッケンナ・グレースちゃん最新作の「ゴーストバスターズ」のレガシー・シリーズ第2弾の撮影が始まったクランクイン ! !

20th Century Studios wanting to make a New Remake of 'The Fly' with Zendaya ■ ディズニー傘下の20世紀スタジオがハエ男ではなく、ハエ女の恐怖を描く新しい「ザ・フライ」の主演に「スパイダーマン」のゼンデイヤと交渉中 ! !

'Eternals' character may be cut from Mahershala Ali's 'Blade' ■ マハーシャラ・アリのヴァンパイア・ハンターがデビューするマーベルのアンチ・ヒーロー映画「ブレイド」には「エターナルズ」のキャラクターはもう登場しない ! ! という未確認情報が伝えられた ! !

Universal announced the Release date for Jordan Peele's New Movie■ 異色のホラー映画の創り手として名高いジョーダン・ピール監督の待望の新作映画の全米公開日が決定 ! !