Weekend Box Office 💰 April 29 - May 1, 2022 : 4月29日~5月1日の全米映画ボックスオフィスTOP5


次の週末の金曜日の5月6日全米公開の「ドクター・ストレンジ 2」が、観客を根こそぎ奪い取り、市場を独占する圧倒的な特大ヒットを叩き出すのは目に見えているため、新作を公開しても、興行の寿命は封切りの週末の3日間だけ…と極端に短命になるかもしれないのを恐れ、各社が新作を出し惜しみしたので、先週とほぼ同じの特に動きのないランキングとなっています…。

*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

第1位 (1) 「ザ・バッド・ガイズ」(8,000万ドル)

$16,100,000−(4,042館/$3,983)−$44,444,400

RT の評論家の支持率 85 % / Metacritic スコア 64 / 出口調査の CinemaScore A


第2位 (2) 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2」(9,000万ドル)

$11,350,940−(3,801館/$2,986)−$160,926,450

RT の評論家の支持率 67 % / Metacritic スコア 47 / 出口調査の CinemaScore A



$8,300,000−(3,962館/$2,095)−$79,552,588

RT の評論家の支持率 48 % / Metacritic スコア 47 / 出口調査の CinemaScore B+



第4位 (4) 「ザ・ノースマン」(9,000万ドル)

$6,310,000−(3,284館/$1,921)−$22,806,350


RT の評論家の支持率 89 % / Metacritic スコア 83 / 出口調査の CinemaScore B



$5,542,515−(2,213館/$2,505)−$35,492,178


RT の評論家の支持率 97 % / Metacritic スコア 82 / 出口調査の CinemaScore

この春一番おもしろい映画!!として、映画通に大ウケのミシェル・ヨー主演の並行世界の必見作は、前述のように新作の封切りがないタイミングを、配給の A24 が上手に利用し、あろうことか、IMAX シアターのブッキングに成功したことで、トップ 5 に浮上しました…!!(爆笑)



映画の鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、現在は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

from timeline

Apple's Godzilla Live-Action Series found a Director : ゴジラ・シネマティック・ユニバースを配信シリーズ化する Apple TV+ が、新しい「ゴジラ」の世界観を決定づける監督を決定 ! !

First Teaser for Dan Trachtenberg's 'Prey' aka 'Predator 5' ■「プレデター」シリーズ通算第5作めの配信映画「プレイ」が、最も最初の予告編をリリース ! !

Weekend Box Office 💰 May 13 - 15, 2022 : 5月13日~15日の全米映画ボックスオフィスTOP5

New 'Daredevil' Series might coming to Disney+ ■ Netflix のマーベル・シリーズとして知られた「デアデビル」を配信中の Disney+ が、新シリーズの企画に本腰を入れたいらしい人材の起用が伝えられた ! !

New BTS Images from 'Doctor Strange 2 Mom : そろそろネタバレの域に踏み込む「ドクター・ストレンジ 2」の「マルティバース・オブ・マッドネス」の新しいメイキング・フォト ! !