Weekend Box Office 💰 June 24 - 26, 2022 : 6月24日~26日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

第1位 (3) 「トップガン: マーベリック」(1億7,000万ドル)

$30,500,176−(3,948館/$7,725)−$521,723,000

RT の評論家の支持率 96 % / Metacritic スコア 78 / 出口調査の CinemaScore A+


パラマウント映画の「トップガン 2」と、ディスカバリーの「エルヴィス」の成績は僅差ですから、北米で明日の週明け月曜日の最終的な集計では、順位が入れ替わるかもしれませんが、ディスカバリーが企業体質の改善に取り組んでるらしいワーナーは数字を多めに公表する傾向がありますから、入れ替わらないかも…?!、ちなみに…


キング・オブ・ロックと呼ばれた故エルヴィス・プレスリーの音楽伝記映画の封切り興行の観客の約半分が、50代前後の熟年層から、それよりも年齢が上の方ばかりとなっています…。

第2位 (初) 「エルヴィス」(8,500万ドル)

$30,500,000−(3,906館/$7,808)−$30,500,000

RT の評論家の支持率 78 % / Metacritic スコア 63 / 出口調査の CinemaScore A-




$26,440,000−(4,233館/$6,246)−$302,775,820

RT の評論家の支持率 30 % / Metacritic スコア 37 / 出口調査の CinemaScore A-


第4位 (初) 「ザ・ブラック・フォン」(1,800万ドル)

$23,370,000−(3,150館/$7,419)−$23,370,000

RT の評論家の支持率 84 % / Metacritic スコア 65 / 出口調査の CinemaScore B+



第5位 (2) 「ライトイヤー」(2億ドル)

$17,669,000−(4,255館/$4,153)−$88,770,257

RT の評論家の支持率 77 % / Metacritic スコア 61 / 出口調査の CinemaScore A-


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

from timeline

Trailer for Todd Haynes's Awards Season Contender 'May December' starring Julianne Moore, Natalie Portman ■ 8歳の時から目をつけていた教え子の12歳の子どもの子どもを産み、ハレンチ女教師と罵られて、刑務所送りになった当時34歳のメアリー・ケイ・ルトーノーの事件を元ネタにして、ジュリアン・ムーアとナタリー・ポートマンが共演したスキャンダラスな問題作「メイ・ディセンバー」の予告編 ! !

Billy's footnotes 💬 Day 102

Weekend Box Office 💰 April 5 - 7, 2024 : 4月5日~7日の全米映画ボックスオフィスTOP5

Billy's footnotes 💬 Day 101

Billy's footnotes 💬 Day 100

🧡 Pretty Girls 🍒 milanapaulinka

🧡 Pretty Girls 🍒 yana_gaidukevich