Posts

Showing posts with the label Civil War

Billy's footnotes 💬 Day 51


「パラサイト」(2019年)のポン・ジュノ監督が、バットマンのロバート・パティンソンを主演に起用して、エドワード・アシュトン作の SF 小説「ミッキー 7」の映画化に取り組んだ…

「ミッキー 17」が昨2023年に長期化した俳優組合のストライキのせいで、完成が遅れ、来月の3月29日に予定していた全米公開を取り消し、再検討した新しい封切り日が来年2025年1月31日に決定しました!!、ポン監督の地元の韓国の旧正月の興行のタイミングにあわせた全米公開です!!


1993年公開の「パーク」の第1作めから数えると第7作め、2015年公開の「ワールド」から数えると第4作めにあたる「ジュラシック」シリーズの最新作の創り手として…、

あくまでも映画の作り方の技術的な観点からですが、昨2023年公開映画の中では最も重要な必見作に位置づけられた「ザ・クリエイター」ギャレス・エドワーズ監督が、恐竜パークを製作・配給するユニバーサル映画からの打診をうけて、契約交渉の最終局面に入ったそうですから、つまり…


あとは弁護士が契約書をまとめて、その内容を確認のうえ、サインするだけか…!!という事実上の監督就任したも同然が伝えられました!!、ギャレスがメガホンをとる「ジュラシック 7」は、シリーズ仕切り直しのまったくの新作映画になる予定です!!、全米公開は来年2025年夏の7月2日に決定済みなので、これから大忙しになるギャレスの続報をお楽しみに…!!(via Deadline


人工知能の AI が生成する動画は、昨2023年から今年2024年にかけてのわずか約1年間のうちに、こんなに進化した…!!


…という映画やドラマの創り手と出演者たちが、自分たちの仕事の将来について悲観的にならざるを得ない比較のビデオですが、アレックス・ガーランド監督(下 ↓ にスクロールして下さい)が、必見の「Devs」(2020年)で描いた未来が、いずれ現実になりそうかも…?!



マーベル・ファン待望の「シャンチー 2」の進捗状況について、マスコミに尋ねられた当のシャンチーのシム・リュウが…

正直なところ、ぼくにはわからない。それはぼくなんかより、もっと高額のお給料をもらっている人たちが話しあっていることだからね。

…と前置きながらも、2021年公開の前作を手がけた友人のデスティン・ダニエル・クレットン監督について…、


彼が特別な才能の創り手だってことは知ってるだろ。ぼくたちは続編にも、彼が参加することを、とてもうれしく思うし、デスティンがきっとまた素晴らしい仕事をするに違いないと思うと、その彼がどんな映画を作るのか、本当にワクワクしているんだ…!!

…などと語ったことから、いまのところ公式には伝えられていない「シャンチー 2」の監督が前作に引き続き、デスティン・ダニエル・クレットン監督に内定していることが再確認できたと言えそうな発言となっています…!!


スラッシャー映画の「サンクスギビング」(2023年)から一転して、イーライ・ロス監督が同名の人気ゲーム・シリーズをアクション・コメディの映画に仕上げた「ボーダーランズ」を…

今夏の勝負作として、8月9日から全米公開する配給のライオンズゲートが、ポスターを披露してくれました…!!、左側から順に出演者の名前をあげると…、


パトリシア・タニス博士の役は「ハロウィン」シリーズなどのジェイミー・リー・カーティス、「クリード」シリーズのドラゴの息子フロリアン・ムンテアヌが起用されたクリーグが座っているロボットのクラップトラップの声は「ジュマンジ」シリーズなどのジャック・ブラック、クリーグの上に座ってるのは、マーベルのサノスの娘のガモラ役で知られるほか、昨2023年は「65」が話題になったアリアナ・グリーンブラットちゃん演じるタイニー・ティナ、そのティナの右隣は「ジュマンジ」シリーズのお笑い芸人ケヴィン・ハートが演じるローランド、そして、最後は雷神ソーのお姉ちゃんのケイト・ブランシェットが演じる主人公のリリスです!!、予告編をお楽しみに!!



ともに人工知能の AI をテーマにし、どちらも必見の SF ジャンルの傑作の「エクス・マキナ」(2014年)とミニシリーズ「Devs」(2020年)で知られる創り手のアレックス・ガーランド監督は「直近未来の SF 寓話」の映画だと語っていますが…、

アメリカの計50州のうちの計19州が合衆国からの離脱を宣言し、その反体制派とホワイトハウスとが戦争を始めてしまう…と、つまりアメリカが新たな内戦状態におちいることに…!!


…という物語が、あまりにも現在の “ 分断の危機 ” にあるアメリカの政治の混迷と国内の「現実」をあからさまに反映しているため、ソーシャル・メディアや掲示板で、とかく政治について語りたいひとはさておき、世間のまともなフツーのひとたちは眉をひそめて、ひいてしまう問題作すぎる…


「シビル・ウォー」を今春4月12日全米公開する A24 が新しい予告編を披露しました。政治の思想についての映画なので、あまり紹介したくはありませんが、前述の「Devs」から引き続き、いま要注目の女優のケイリー・スペニーちゃんが出演している!!という意味においては必見です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

First Trailer for Alex Garland's Near-Future Dystopianized American Political Thriller 'Civil War' starring Kirsten Dunst, Wagner Moura, Sonoya Mizuno and Cailee Spaeny 🇺🇸🔥😱


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のキルスティン・ダンストをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬



…と、もう約2年近い前の昨2022年お正月にお伝えした「シビル・ウォー」を配給する A24 が、ついにポスターを初公開しました!!、ちまたで話題の人工知能の生成系 AI とヴァーチャル・リアリティについて考えるうえで、極めて示唆に富んだ同監督の必見の傑作「Devs」(日本では Disney+ から配信中)から引き続き、常連のソノヤ・ミズノさんをはじめ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、そして…、

「エイリアン」シリーズの新しい顔であり、彼女が出るなら必見のケイリー・スペニーちゃん(↑)も出演しています…!!、予告編をお楽しみに…!!


「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」(2024年夏全米公開予定)の非公開のロケを超望遠レンズを使って、盗撮したネタバレの写真を拡散するのをやめてほしい!!という昨日お伝えしたライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマンからの要望は…

「スパイダーマン: ノー・ウェイ・ホーム」(2021年)に複数のスパイダーマンたちが登場する!!のサプライズが封切り前にネタバレされた悪夢のくり返しになりそう…と、マーベル・ファンの間では波紋が拡がり、“ ネタバレ ” のネタを追いかけて、映画を観る前に内容をあらかじめ全部知りたがる今の状況はビョーキだし、有料のSNSなどで “ ネタバレを販売 ” して、お金を儲けている連中とお金を払っているネタバレ中毒者?!はもう常軌を逸している…などと議論される極めて大きな話題になっていますが…、

それでも人びとはネタバレをやめないわけですから、ライアン・レイノルズがネタバレされるよりも前に先に “ 公式にネタバレ ” の写真(↑)を “ リーク ” して、映画に登場するサプライズのキャラをほのめかしたことで、“ 公式にネタバレ ” の写真(↓)を面白おかしく “ リーク ” するのが流行りつつあります…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Alex Garland to direct a Near-future Action 'Civil War' starring Kirsten Dunst🔥




🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。