Posts

Showing posts with the label Chris Pratt

Weekend Box Office 💰 May 24 - 26, 2024 : 5月24日~26日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

この夏に北米で公開される映画のうち、映画好きが最も気にして、映画館に出かけなれば…!!と期待をしている作品は、ニコラス・ケイジが仕掛人のプロデューサーをつとめて、連続殺人鬼の役を演じ、マイカ・モンローを主人公の FBI 捜査官の役に起用したホラー映画の「ロングレッグス」(7月12日限定公開)なのでは…?!というのは…、

とにかく今年2024年最も恐ろしい映画!!の前評判だけで、予告編を観ても物語の具体的な内容はわからないし、ポスターも謎めいたイメージばっかりだから、いったい何がどう怖いのか?!は、サッパリ見当がつかないし、原作のないオリジナル・ストーリーだから筋書きを調べようもない…


…と、つまり、「ロングレッグス」を配給する Neon の宣伝担当のパブリシストは未知のホラー映画を未知のまま、巧みにもったいつけて、映画好きをジラすことで、その「新作の鮮度」を「新鮮」に保ち続けながら、話題を拡散しているのに対して…、


半世紀近い約45年も昔の1979年に始まった「マッドマックス」シリーズの通算第5作めにあたる「フリオーサ」は、2015年に公開された前作「フューリー・ロード」につながる前日譚のプリクエールとして、「過去の出来事」を描いた作品だから、アニヤ・テイラー=ジョイが演じるヤング・フリオーサは、どのような危機に直面しても生き延びて、シャーリーズ・セロンのインペラトル・フリオーサに成長するのは明らかだし、雷神ヘムジーのデメンタスは滅んで、イモータン・ジョー(「マトリックス」シリーズのラッキー・ヒューム)が栄える筋書きはわかりきっているだけに…、

だったら、物語の展開を伏せる必要はない…という割り切りでしょうか?!、ネタバレお断りの CIA では紹介しませんでしたが、約2時間28分の映画の全体をダイジェストしたような約6分に近い長〜い予告編(↓)をリリースしてしまったら、映画の内容は大体わかった!!、ほかにも「ロングレッグス」とか観たい映画があるので、「フリオーサ」は映画館に出かけずに配信を待とう!!となるのも無理はない約1億6,800万ドル以上の巨額製作費を投じたブロックバスター大作を…、

第1位 (初) 「フリオーサ: ア・マッドマックス・サーガ」(1億6,800万ドル)

$25,550,000−(3,804館/$6,717)−$25,550,000


RT の評論家の支持率 89 % / Metacritic スコア 79 / 出口調査の CinemaScore B+

北米で明日の週明け月曜日の5月27日は「メモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)」の祝日ですから、ふだんの週末よりもお休みが1日多いので、うれしい連休のロング・ウィークエンドの勝負作として全米公開したディスカバリーが公表した週末3日間の封切り成績は、当初に期待されていた約6,000万ドルの半額以下の約2,555万ドルの沈没でした…😱となれば…、

先月4月半ばに全米公開されたケイリー・スペニーちゃんの政治的な問題作「シビル・ウォー」の封切り成績の約2,554万ドル(3,838館)と同等どころか、「スパイダーマン」シリーズの放送部員のアンギャリー・ライスちゃんが主演のミュージカル版「ミーン・ガールズ」が、今年2024年最初のヒット作として稼いだ同成績の約2,864万ドル(3,791館)に、あろうことか、ATJ のフリオーサは負けてしまったのか…!!

…のわけですが、前述のようにメモリアル・デーの連休だけに、映画は明日の祝日に観よう!!という方も少なくないため、封切り成績はいつもの週末3日間ではなく、明日の成績を含めた計4日間の売り上げこそ評価するべきとなり、封切り興行のまだ途中の3日間の数字はやや少なめになっても仕方がない…と、少なめを多め…じゃなくて、大目に見ることもできますが、それにしても…、

前作「フューリー・ロード」の封切り成績の約4,543万ドル(3,702館)に近い4,000万ドルは少なくとも稼ぐだろう!!(ただし約9年前の約4,543万ドルは現在のお金の約5,934万ドルに相当)と予想された「フリオーサ」の同成績が約2,555万ドルは大目に見たりできない少なすぎでは…?!だけに、前述のように予告編や宣伝のプロモ・ビデオが内容を紹介しすぎ…のほかに、いったい、何がよくなかったのか…?!


…が気になりますが、同じくディスカバリーが封切り、約8,251万ドル(4,071館)の封切り成績を叩き出した「デューン 2」のプレミア上映に登場したアニヤ・テイラー=ジョイが単なるゲストではなく、ヴィルヌーヴ監督の映画の出演者だった!!どころか、次の「3」は ATJ が主演なの?!とほのめかしたサプライズは、「フリオーサ」に向けての布石の宣伝活動のひとつだったはずが、「デューンの新ヒロインのアニヤ・テイラー=ジョイ」の話題のほうが「マッドマックスの新ヒロインのアニヤ・テイラー=ジョイ」を上まわってしまった裏腹の逆効果?!…に重ねて…、


昨2023年の第76回カンヌ国際映画祭での世界初お披露目のプレミア上映の結果が期待ハズレの不評だった「インディアナ・ジョーンズ」の第5作めが、そのよくない口コミが拡がったこともあって、興行が不発の惨敗となり、ディズニーが大赤字を抱えるハメに…の二の舞いを避けたい…と根回しをしたのか?!、先々週の水曜日(5月15日)の「フリオーサ」のカンヌでのワールド・プレミアに先がけて、オタク映画のファンからの支持が厚いエドガー・ライト監督や、ゲームのクリエイターの小島秀夫さんたちが、ひと足早く「フリオーサ」を観せてもらった感想の絶賛を語ったことが、「フリオーサ」は昨年の「インディアナ・ジョーンズ 5」と同様に、カンヌでけなされるリスクをはらんだ微妙な出来栄えなのでは?!、だから…、

オタク人気のセレブに前もって、絶賛の口コミを言わせたんだろう…などと裏読みされてしまい、特にエドガー・ライト監督は ATJ とトーマシン・マッケンジーをダブル主演にしたホラー映画の「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」(2021年)を手がけた間柄だけに、「フリオーサ」をホメるのは当たり前…として、言葉の信ぴょう性を欠いて、ヤラセめいてしまったことが…、

アイドル大好きの CIA では、リトル・フリオーサに抜擢された美少女アリラ・ブラウンちゃん13歳(「スリー・サゥザンド・イヤーズ・オブ・ロンギング」2022年)も当然紹介していますが、配給のディスカバリーの宣伝やマスコミの映画紹介では、アリラちゃんについて、ほとんど全く、ふれられていないのに、映画の始めはリトル・フリオーサの物語であり、主演のはずの ATJ は半ば近くまで出てこない…ことに観客の一部が呆気にとられ、「マッドマックス」なのにマックス・ロカタンスキーが主人公ではないことへの不満などとも結びついて、エドガー・ライト監督や小島秀夫さんたちは、けして、ウソを言っていないのに、ソーシャル・メディアはウソばっかり!!と決めつけられがちの時代だけに、むしろ足を引っ張る裏腹の逆効果?!のようになってしまったことや…、

「マッドマックス」のファンから特に好まれている第2作め(1981年)=上映時間は約1時間36分と「フューリー・ロード」=上映時間は約2時間が共にシンプルな物語だったのに対して、創り手のジョージ・ミラー監督が「大河映画」と語ったように、長い年月にわたる複数の登場人物の物語の「フリオーサ」は上映時間も前述のように約2時間28分と長め…と、これまでのシリーズの作品とは、やや違うものに仕上げられたのも不発と無関係ではないのかもしれませんし、イマンちゃんが大活躍の「ザ・マーベルズ」(2023年)が、マーベルの戦うヒロイン映画なのに不発だったわけのひとつの女性が主人公の映画を拒否する性差別や、世間の物価高騰と、映画の鑑賞料金も高くなりすぎた経済事情の悪化、それなのにディズニー CEO のボブ・アイガー氏が時給100万円に相当する巨額年俸を得ながら、末端のクリエイターには利益を分配しない映画スタジオの重役たちの搾取と、ハリウッドの映画スタジオが政治的に間違った民族差別の迫害を正しいとする見解を示したことへの世論の反発など諸々が関係しているとは思いますが、それらはさておき、出口調査では…、


観客全体の約7割を占める男性のうちの約9割が支持をし、残りの約3割の女性の観客のうち約8割が好意的に受けとめて、男女をあわせた全体のうちの約7割の観客が周囲に鑑賞をお薦めしたい!!と回答の絶賛!!が現実ですから、冒頭のように結末はわかりきっているから「配信を待とう」と思った方も、映画館で迫力を楽しめるうちに観ておいたほうがよいのかもしれませんし、ヤラセの情報操作や、インフルエンサーとしてのお仕事か…などと疑われたり、カン違いをされるセレブではなく、これから実際に映画を観たフツーの観客のフツーによい口コミが拡がって、次のシリーズ通算第6作めの「マッドマックス」が作られるのを願うばかりです…!!


第2位 (初) 「ザ・ガーフィールド・ムービー」(6,000万ドル)

$24,775,000−(4,035館/$6,140)−$24,775,000

RT の評論家の支持率 37 % / Metacritic スコア 30 / 出口調査の CinemaScore B+

現在はディズニー傘下の20世紀スタジオ、つまり約20年前の当時は20世紀フォックスが、漫画家のジム・デイビス現在78歳が生んだ同名のネコの人気キャラクターをもとにして、2004年に封切った実写とアニメのハイブリッド映画「ガーフィールド: ザ・ムービー」と続編の「ア・テイル・オブ・トゥー・キティーズ」(2006年)では、「ゴーストバスターズ」シリーズのビル・マーレイが声優を担当した…

ふてぶてしいネコのガーフィールドの声に「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズのクリス・プラットを起用して、お父さんネコの声は同じくマーベルのニック・フューリーとして知られるサミュエル・L・ジャクソン、飼い主のジョン役の声優には「マッドマックス」シリーズの前作「フューリー・ロード」のニコラス・ホルトを迎えて…、


「チキン・リトル」(2005年)のマーク・ディンダル監督にメガホンを託した児童向けアニメ映画「ザ・ガーフィールド・ムービー」を、メモリアル・デーの連休のファミリー向けの勝負作として公開したソニピが公表した週末3日間の封切り成績は「フリオーサ」と同等の約2,478万ドル!!


…でしたから、出口調査では、12歳以下の児童の約9割近くが支持したアニメ映画が、明日の祝日を含めた計4日間の成績では「マッドマックス」を超える可能性もあるだけに、悪役に挑戦した雷神ヘムジーは「ガーディアンズ」のクリスのネコに敗北するかもしれませんが…、

しかし、同じくクリスが声の主演をつとめて、ヤング・フリオーサのアニヤ・テイラー=ジョイがピーチ姫だったユニバーサル・イルミネーションのニンテンドー・アニメ「ザ・スーパー・マリオ・ブラザーズ・ムービー」が、昨2023年の春に叩き出した週末3日間の封切り成績は、いきなり大台の1億ドルを突破した約1億4,636万ドル(4,343館)でしたから…、

そのマリオの大爆発の大ヒット!!と比べると「ガーフィールド」は不発に見えてしまうものの、製作費が約6,000万ドルのネコ映画の世界総額の成績は、早くも1億ドルが目前の約9,108万ドルに達しているため、ソニピが黒字を稼ぐ可能性は高そうだけに「2」が作られるかも…ですね!!


第3位 (1) 「IF(イフ)」(1億1,000万ドル)

$16,100,000−(4,068館/$3,958)−$58,667,000

RT の評論家の支持率 50 % / Metacritic スコア 46 / 出口調査の CinemaScore A



$13,356,000−(3,550館/$3,762)−$122,805,252

RT の評論家の支持率 81 % / Metacritic スコア 66 / 出口調査の CinemaScore B


第5位 (4) 「ザ・フォール・ガイ」(1億5,000万ドル)

$5,920,000−(2,955館/$2,003)−$72,211,000

RT の評論家の支持率 83 % / Metacritic スコア 73 / 出口調査の CinemaScore A-


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 108



CIA のご愛読者の常連のみなさんには、クロエ・モレッツちゃんの親友のひと!!として知られるマイカ・モンロー(「ザ・フィフス・ウエーブ」2016年「グレタ」2018年)は…


ホラー映画ファンには、「イット・フォロウズ」(2015年)のひと!!として知られるだけに期待をせずにはいられないホラー・スリラー映画の主演作「ロングレッグス」が、またしても新たに謎めいた予告編をリリースしてくれました!!、グリム童話のホラー映画化「グレーテルとヘンゼル」(2020年)のオズ・パーキンス監督の新作で、マイカが演じている主人公は…


FBI 捜査官のリー・ハーカー。その新人ながら有能なリーが連続殺人鬼の未解決事件の捜査に取り組んで、オカルトがらみの証拠を発見したばかりか、殺人鬼との間に私的なつながりを見い出してしまう「ロングレッグス」は、北米では今夏7月12日封切り!!、問題の連続殺人鬼を演じているのは怪優のニコラス・ケイジです…!!



もう約16年昔の2008年に封切られて、大ヒットになったティムール・ベクマンベトフ監督の代表作「ウォンテッド」では、ジェームズ・マカヴォイ演じる主人公ウェスリーの職場の…


同僚であり親友のくせに、ウェスリーを裏切って、ウェスリーの恋人キャシー(クリステン・ヘイガー)とエッチしていたサイテー野郎だけに、キーボードでぶん殴られていたバリー役の…


クリス・プラットが「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」と「ジュラシック・ワールド」の両トリロジーの大成功を経て、ティムール・ベクマンベトフ監督の映画の主役に大出世した!!

…という言い方もできる Amazon Prime Video の劇場公開映画「マーシー」の撮影が始まったクランクインを同監督がアナウンスしてくれました!!、「デューン」シリーズのレベッカ・ファーガソンとホラー映画のトンデモないカルト作「マリグナント」(2021年)が大ウケしたアナベル・ウォーリスが共演の近未来を舞台にした SF アクション映画は、クリスが演じる刑事が濡衣を晴らすために奮闘する物語。いまのところ封切りと配信の日程は未定です。続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 73


Amazon 傘下の MGM が製作ですから、Amazon Prime Video の劇場公開映画という言い方になる…

「デューン」シリーズのレベッカ・ファーガソンが主演女優をつとめ、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のクリス・プラットと共演し、「ウォンテッド」(2008年)のティムール・ベクマンベトフ監督がメガホンをとることで期待大の…


SF アクション映画「マーシー」の全米公開日が来年2015年夏の8月15日に決定です…!!、近未来を舞台にして、クリスが演じる刑事が濡衣を晴らすため奮闘する物語と伝えられています…!!


コングとゴジラがミスマッチな凸凹コンビを結成する相棒モノ怪獣映画の「ゴジラ x コング : ザ・ニュー・エンパイア」が…


今月3月末の29日全米公開に向けて、前売り鑑賞券の販売をスタートし、その告知の宣伝プロモーションとして、最終版の予告編を披露してくれました…!!



ジョシュ・ブローリンが主演をつとめて、イモージェン・プーツ、ルイス・プルマンらが共演し、一昨年の2022年春に話題にはなったミステリアスな SF ドラマ「アウター・レンジ」の…


シーズン 2 の全7話を再来月の5月16日の木曜日に、いきなり全話まとめてリリースする予定を、Amazon Prime Video が発表しました!!、配信シリーズにとって、毎週更新ではなく、いきなり全話を配信する…

つまり宣伝の手間をかけない…は、よい兆しではない可能性があり得ますが、シーズン 1 を観て、おもしろいと思った人がいたとしたなら、お楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 64


Netflix 配信の SF アクション映画の超大作「レベル・ムーン」の後編「スカーギヴァー」が、いよいよ来月の4月19日(金)にリリースされる予定のザック・スナイダー監督のファンの方は…


言わば “ ディレクターズ・カット ” のより長尺の大人向けの過激なバージョンは、いつ披露されるんですか?!と気になってるはずですが、当のザックによれば、具体的な日程は決まっておらず、あくまでも予定は未定ですが、前後編あわせて計6時間ぐらいの「真・レベル・ムーン」は、この夏に一気にまとめて同日リリース!!が検討されているそうです…!!


Tattler】うわさの無駄口はネタバレだと困るので、読みたい人だけ白文字を反転ハイライト👀

あくまでも自分の夢にしかすぎない希望を軽口として、おしゃべりをした…というのであれば、理解できますが、「アベンジャーズ」第6作めにあたる予定の「シークレット・ウォーズ」に、ウルヴァリンが参戦するにあたり、その出演承諾の条件として、アイアンマンのロバート・ダウニー Jr.、スパイダーマンのトビー・マグワイアたちと一緒でなければダメだと、ヒュー・ジャックマンがマーベルに言ったらしい…という、かなり信じがたいウワサが伝えられています。ヒュー・ジャックマンがディズニー・マーベルに成り代わって、ふたりの出演料を自分が私的に払うとまで言うなら、まだしも、単にひとりの俳優でしかない立場から、そういう要求を突きつけることができるとは思えません。





ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」トリロジーは完結しても、マーベル・シネマティック・ユニバースでの活躍は終わらないスターロードのクリス・プラットが主演する Amazon Prime Video の SF アクション映画!!ということは…、


2021年の夏に大好評だった「ザ・トゥモロー・ウォー」に続くコラボか!!と期待をしたくなってしまう「マーシー」つまり「慈悲のお情けの仏心」で、クリスのお相手をつとめる主演女優が…

同じ SF ジャンルの「デューン」の後編「Part 2」が、先週末に世界各国で封切られて、大ヒットのレベッカ・ファーガソンに決定!!、「ザ・トゥモロー・ウォー」とは違って、映画館で封切られる「マーシー」は犯罪が増加した近未来を舞台にして、クリスが演じる主人公の刑事が自分に着せられた凶悪犯罪の濡衣を晴らし、無実を証明するため奮闘する物語。メガホンをとるのは、アンジェリーナ・ジョリーの代表作「ウォンテッド」(2008年)のティムール・ベクマンベトフ監督。今春に製作を開始したい予定だそうですから、お楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Esmé Creed-Miles's Birthday (Day 36)


昨2023年春の3月末にリリースされるや、瞬く間に Netflix を代表する特大ヒット作に急成長した「ザ・ナイト・エージェント」の待望のシーズン 2 の撮影がスタートしたクランクイン!!

…を主人公のホワイトハウスの電話番をつとめる FBI のピーター役を演じるガブリエル・バッソが、アナウンスしてくれました…!!、シーズン 2 の配信開始日の予定は伝えられていませんが、今年2024年のうちにリリースされるそうですから、ファンの方はお楽しみに…!!



ニンテンドー製作のアニメ映画の大ヒット作「ザ・スーパー・マリオ・ブラザーズ・ムービー」(2023年)のヒゲの人気キャラの声優としても知られる「ガーディアンズ」のスター・ロード

つまり、クリス・プラットがヒゲを生やすと「プリングルズ」のトレードマークのヒゲのおじさんソックリだよね!!という…


スーパーボウル CM を、この週末の2月11日(日)にキックオフされる NFL 頂上決戦の試合生中継に先がけて、プリングルズが披露してくれました…!!




イギリスの首都のロンドンで今日の週明け月曜日の2月5日は…

トム・クルーズと共演した「マイノリティ・リポート」(2002年)の大ヒットなどで知られる英国を代表する女優のサマンサ・モートンが…、


のちに Amazon Prime Video の大ヒット作「ハンナ」の美少女アサシンとして活躍することになる娘のエスメ・クリード=マイルズを産んだ…と、つまり、ハンナが2000年に、ロンドンで生まれたお誕生日です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Guardians of the Galaxy Vol. 3' Streaming on Disney+ August 2 ■ マーベル・ファンがクリス・プラット単独主演のスピンオフ映画「レジェンダリー・スターロード」を希望の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」完結編「Vol.3」が来月8月に Disney+ に登場 ! !


DC スタジオのジェームズ・ガン社長が「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」のコメンタリーの中で語ってくれたコメントによれば…、

あ、でも、まったく終わったんじゃないんだ。ぼくたちはいつも誰かに、ちょっとしたスペシャルを贈りたい。ぼくとクリスは「レジェンダリー・スターロード」を作ることができたら、どれだけ最高かについて、もう永遠に話しあっているんだ…!!

…とのことで、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズは「Vol.3」をもって終わってしまいましたが、でも、本当に終わり…ではなく、クリス・プラット単独主演のスピンオフ映画の構想があることを明らかにしてくれたガン社長のアイディアは…、


ほかの誰かが宇宙の未知の星に出かけて、そこのまったく異なる環境に適応しようと悪戦苦闘したりするのと同様に、地球に戻ったスターロードが、いまの世界に慣れようと努力するんだ…!!

…だそうですから、ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ」シリーズを続けてほしいファンの方としては、ぜひ作ってほしいスピンオフ映画の構想「レジェンダリー・スターロード」ですが、果たして、言わばライバルにあたる DC スタジオの社長に就任したガン監督が他社の映画を作ることが可能なのか?!、また、ガン社長にとっては新しい DC ユニバースを起ち上げて、軌道に乗せる仕事が最優先でしょうから、仮りに「レジェンダリー・スターロード」を作ることができたとしても何年も先の話…になりそうな「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の完結編「Vol.3」が、Disney+ に登場する配信スタートは来月8月2日の水曜日だそうです…!!、お楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Guardians of the Galaxy Vol. 3' opens Large Drop Off from 'Vol. 2' at the Box Office 💰


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のガン監督とガーディアンズのみなさんの撮影時の記念写真をタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

VFX Breakdown for James Gunn's 'The Guardians of the Galaxy Holiday Special' ■ アメコミを代表するヒーローの映画化に挑む「スーパーマン・レガシー」の製作準備に本格着手したジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の心温まる特番だった「ホリデイ・スペシャル」の VFX を分解紹介したプロモ・ビデオ ! !


DC スタジオのジェームズ・ガン社長が自ら執筆してくれた新しい DC ユニバースの始まりの第1作め「スーパーマン・レガシー」(2025年夏7月11日全米公開予定)のシナリオの表紙を披露して…

ヒーローのコスチュームはもちろんのこと衣装のデザインや、セットの設計といった現実の映画製作に向けての準備に本格的に着手した進捗の状況を報告してくれたジェームズ・ガン監督の…


ディズニー・マーベルでのひとまず最後の作品になりそうな来月5月5日に全米公開の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ完結編「Vol.3」につながるサプライズが含まれていた…


昨2022年11月末に配信された Disney+ の特番「ホリデイ・スペシャル」の VFX を担当したプロダクションのひとつの Framestore がリリースしてくれた分解紹介ビデオをお楽しみください…!!

「ホリデイ・スペシャル」は観てないなぁ…なんて方はいないはずですが、もし、いらっしゃったら、映画館に出かけて、「Vol.3」を観るよりも先に特番をご覧ください…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New 'Final Tour' Spot for James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の最後の旅を描いたシリーズ完結編の「Vol.3」の新しいデジタル・スポット ! !


ご覧の撮影時の思い出のメイキング・フォトを披露してくれたジェームズ・ガン監督によれば…、

故スタンリー・キューブリック監督の SF 映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(1968年)からインスパイアを受けて、引用したデザインのカラフルな宇宙服に身を包んだガーディアンズたちが最後の旅の冒険に挑むシリーズ完結編「Vol.3」は…、


全米映画興行のサマーシーズン開幕日の5月5日に全米の映画館に登場!!、そして、その次のマーベルの映画は、今秋11月10日から全米公開のイマンちゃん第2弾の「ザ・マーベルズ」です…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Weekend Box Office 💰 April 7 - 9, 2023 : 4月7日~9日の全米映画ボックスオフィスTOP5


*各数字は週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、初めてランクインした時点での値です。

ジャーナリストや映画通の大人の観客からは約1時間32分もあるニンテンドーの長〜い CM にしか過ぎない…などと冷ややかに受けとめられて、酷評され、映画の格付けサイト Rotten Tomatoes では、こんなものにお金を払うのは愚の骨頂の腐敗映画に認定ですが、そもそも児童向けの作品だけに、そんなに大真面目に観る必要もなさそうな…


$146,360,000−(4,343館/$33,700)−$204,628,865


RT の評論家の支持率 56 % / Metacritic スコア 47 / 出口調査の CinemaScore A

同名の長寿人気ゲームのアニメ映画化は、北米の封切り興行の出口調査では、12歳以下の子供たちの約94%が満足して絶賛し、水曜日(4月5日)を初日とする計5日間の興行成績としては「トランスフォーマー」シリーズ第2作め「リベンジ・オブ・ザ・フォールン」(2009年)の記録の約2億7万ドル(4,234館)を更新した新王者の約2億463万ドルの特大ヒット!!


キリストの復活を讃える復活祭のイースターの週末に封切られたホリデイ映画としては、週末3日間の封切り成績が約1億4,636万ドルにまで達したのは「バットマン v スーパーマン」(2016年)の約1億6,601万ドル(4,242館)と故ポール・ウォーカーが出演した最期の「ワイルド・スピード」の第7作め(2015年)の約1億4,719万ドル(4,004館)に次ぐ史上第3位の特大ヒット!!

本国の北米でのアニメ映画の封切り成績としては、ディズニー・ピクサーの「インクレディブルス 2」(2018年)が叩き出した約1億8,269万ドル(4,410館)に次ぐ史上第2位の特大ヒット!!、そして、世界総額の封切り成績が、いきなり 4億ドル近い約3億7,763万ドルを稼いだのは、ディズニーのいわゆるアナ雪の大ヒット作「フローズン 2」(2019年)の記録の約3億5,850万ドルを更新した史上第1位の新王者!!

…と、過去の興行記録に照らし合わせて、細かくチェックしていけば、キリがない感じですから、映画のビジネスの観点から見れば、大きな出来事ですが、人気キャラクターのミニオンを世に送り出した実績のあるユニバーサル映画傘下のアニメ・スタジオのイルミネーションの作品としては、他社のニンテンドーの既存キャラの人気に依存しただけで、自分たちなりの新しいものを創造したオリジナルではないため、アニメ映画の価値としては、やっぱり興味深いものではありませんね。


第2位 (2) 「ジョン・ウィック: チャプター4」(1億ドル)

$14,600,000−(3,607館/$4,048)−$147,066,799

RT の評論家の支持率 95 % / Metacritic スコア 78 / 出口調査の CinemaScore A



$14,500,000−(3,856館/$3,760)−$62,278,000

RT の評論家の支持率 91 % / Metacritic スコア 72 / 出口調査の CinemaScore A-


第4位 (初) 「エア」(9,000万ドル)

$14,460,000−(3,507館/$4,123)−$20,020,000

RT の評論家の支持率 92 % / Metacritic スコア 75 / 出口調査の CinemaScore A

あくまでも配信にこだわる Netflix とは違って、Prime Video のオリジナル映画を劇場公開する映画館優先の興行に積極的な Amazon にとっては、大人向けドラメディが初日の水曜日(4月5日)から計5日間の封切り成績として約2,002万ドルを稼いだのは、同社が権利を取得した「ロッキー」シリーズの第9作め「クリード 3」の大ヒットに次いでの成功と言えますが、ただし、映画製作の直接の費用だけでも約9,000万ドルが投じられたドラメディの規模は実際のところ、ブロックバスター級の大作に近いだけに成功とは言え、必ずしも大儲けの黒字になるとは限りません。本業のネット通販はじめ、その他の事業で儲けてる金持ちの Amazon だから出来ることか…といった見方をする人もいるのかも…。


第5位 (4) 「スクリーム 6」(3,500万ドル)

$3,315,000−(2,286館/$1,450)−$103,846,000

RT の評論家の支持率 75 % / Metacritic スコア 61 / 出口調査の CinemaScore B+


🍿映画鑑賞料金は昔は、どの作品も同じ横並びが、今は例えば、話題の大作は IMAX や 4DX 上映もあるなど、つまり顧客単価の複雑化が進み、小品が動員で勝っても、興行成績の数字では大作を上まわることができない場合もあり得るため、ランキングの順位が興行の成否や人気を示しているとは限らず、配信の事情も影響しますから、あくまで、ひとつの目安として、受けとめて下さい。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New Image of Rocket Raccoon from James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ完結編の「Vol.3」が、ロケット・ラクーンの新しい写真をリリース ! !


もう約9年前の2014年公開だった第1作めの上映時間は約2時間2分、続編の「Vol. 2」(2017年)は約2時間17分でしたから、まだ完成に到ってないため、最終的な上映時間は決まっていませんが、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ締めくくりの完結編だけに最長の約2時間30分前後に仕上げられる予定の「Vol.3」が…、


創り手のジェームズ・ガン監督が「シリーズの隠れた主人公」と語り、「Vol.3」では「隠れた」ではなく、大きな存在感をハッキリと示すことが期待されているロケット・ラクーンの新しい写真を披露してくれました…!!、イマンちゃん第2弾の初の劇場公開映画「ザ・マーベルズ」の全米公開が秋の11月10日に延期されましたから、この夏のマーベルの映画はこれ1本だけ!!の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は、5月5日から全米公開です…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New TV Spot for James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ DC スタジオのジェームズ・ガン監督のマーベルの最新作「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ完結編「Vol.3」が、さらに初公開のカットを披露した新しいテレビスポット ! !


ジェームズ・ガン監督が、マーベルのライバルの DC スタジオの社長に就任したことで、シリーズが終わりを迎える「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の出演者のうちの何人かは…

これから新たに始まる DC ユニバースの映画やドラマに起用されて、ガン監督との友情のコラボが続くのでは…?!と予想されて、話題になっていますが…、


果たして、そのヒーロー映画ファンたちの期待通りになるのか?!、シリーズ完結編の「Vol.3」は、5月5日全米公開!!、新しい DC ユニバースの始まりとされる「スーパーマン・レガシー」は再来年の2025年夏の7月11日全米公開の予定です…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Super Bowl Trailer for James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ完結編の「Vol.3」が、見どころを満載したスーパーボウル版の予告編と新しいポスター ! !


スーパーボウルの予告編祭り?!は楽しい反面、矢継ぎ早にたくさんの予告編や CM が披露されることで、ひとつひとつの作品の見どころを詳しく紹介できないのが残念な…


ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズ完結編「Vol.3」は、今夏封切りのマーベルのコミックヒーロー映画の第1弾として、5月5日から全米公開です…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Theater Standee for James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズが、ついに終わりを迎える完結編「Vol.3」のスタンディー ! !


注目の新しいキャラクターのうち、「ボラット 2」(2020年)のマリア・バカロヴァの声でシャベリまくる宇宙犬のコスモの姿は見られているものの…

ひとまず悪役の位置づけだけに、ガーディアンズの愉快な仲間たちとは一緒にスタンディーに登場させるわけにはいかなかったらしい完璧な人造人間のアダム・ウォーロック=ウィル・ポールター(「ミッドソマー」2019年)の初登場が大きな見どころの「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズの完結編「Vol.3」は今夏の全米映画興行のサマーシーズン開幕映画として、5月5日全米公開!!とは言っても…、


「ガーディアンズ」の本流シリーズはこれで終わりですが、ガーディアンズのメンバーがこの先、シネマティック・ユニバースで活躍しないとは限りません…!!、なお、ジェームズ・ガン監督の次回作はマーベルではなく、また DC に舞い戻って、「スーパーマン・レガシー」(2025年7月11日全米公開)を手がけるかもしれないので、恐怖のスーパーマン映画のヒーロー・ホラー「ブライトバーン」(2019年)の仕掛け人の同監督が正真正銘の本物のスーパーマンの映画を作るのか…!!は興味深いものになりそうですね…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New Image of Will Poulter as Adam Warlock from 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ DC ユニバース仕掛け人のジェームズ・ガン社長が「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」完結編の「Vol.3」から活躍するマーベル・ユニバース最大注目の新キャラ、アダム・ウォーロックについて語ってくれた ! !


ネット民の連中はさぁ、絶対にトム・クルーズがいい!!とか言っていたけれど、ぼくは若々しい俳優を起用したかったんだ…!!

…とのことで、マーベルの別の最新作「アントマン・アンド・ザ・ワスプ : クォンタメニア」を特集した最新号を今週木曜日の1月19日に米英で発売するイギリスの映画マガジン エンパイアを通じて、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」完結編「Vol.3」に登場する新しいキャラのアダム・ウォーロックの写真を披露してくれた DC スタジオのジェームズ・ガン社長は…

それからシリアスなドラマとお笑いのコメディの両方の才能を兼ね備えた俳優を期待したかったんだけれど、それは単に「ガーディアンズ 3」のためだけではなくて、シネマティック・ユニバースが将来において、アダム・ウォーロックを使って、彼を活かせるためになんだ…!!


…と、これから自分が起ちあげる新生 DC ユニバースにとっては、最大のライバルになるマーベル・ユニバースの将来の発展も同時に考えて…、


前作の「Vol.2」(2017年)の結末で誕生(↑)をほのめかした完璧な存在の人造人間のアダムの役に、ブラック・ウィドウのフローレンス・ピューが主演した白夜のホラー映画のカルト作「ミッドソマー」(2019年)などで知られるウィル・ポールターを抜擢したガン社長は…、

でも、アダムはもう絶対に間違いなく、いい奴ではないんだよ!!、繭のコクーンから出て、生まれたばかりだけに幼児のアダムは、まるで世の中をわかってないからね、つまり基本的に赤ちゃんなんだ!!

…だそうですから、ガーディアンズへの復讐を目的に造られ、強力なパワーを与えられた赤ちゃんのアダム・ウォーロックの大暴れに乞うご期待!!の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は、5月5日全米公開!!、ガン社長のコミックヒーロー映画の続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Guardians of the Galaxy Vol. 3 Trailer in LEGO ■ ジェームズ・ガン社長のマーベルの人気シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」完結編「Vol.3」の LEGO 版の予告編 ! !


新年2023年は DC スタジオの新社長として、いよいよ本格的に新しい DC・シネマティック・ユニバースを始動するジェームズ・ガン監督を、その重役の地位に押しあげた原点の大ヒット作…


「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズの完結編「Vol.3」(2023年5月全米公開)の予告編をお見事に LEGO 化してくれたのは、LEGO アニメの YouTuber の Jekester こと、ジョシュさんです…!!、プリーズ、エンジョイ!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

New Image from James Gunn's 'Guardians of the Galaxy Vol. 3' ■ DC スタジオの社長としては「スーパーマン」の新作映画を構想中のジェームズ・ガン監督が、マーベルの「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の真の主人公を描く完結編「Vol.3」の新しい写真をリリース ! !


スーパーマンの人生の早い時期を描きたいそうですから、つまり、ひょっとするとトム・ホランドのスパイダーマンのような少年ヒーローのスーパーマンが活躍するのか?!と期待できそうな…

「スーパーマン」のまったく新しい映画を含めた新生 DC・シネマティック・ユニバースを構想中のDC スタジオのジェームズ・ガン社長とは同一人物のディズニー・マーベルのシネマティック・ユニバースを代表する創り手のジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」の新しい写真を、エンタテインメント・ウィークリーを通じて披露してくれました…!!

DC のガン社長ではなく、マーベルのガン監督によれば…

ぼくにとっては、この「ガーディアンズ」の隠れた主人公は、ずっとロケットだったんだ…!!

…とのことで、ことのほかアライグマに特別な共感を抱いていたガン監督は…、

ぼく以外のほかの誰かが、ロケットの物語をあますことなく語るなんて、とうてい出来ないんじゃないかと、そんな気がしてる…。


…だそうで、ひとクセもふたクセもあるガーディアンズのメンバーは、それぞれスネに傷を持っていたり、心に傷を負っていたり…と、みんなトラウマを抱えているのですが、その中でも特に重い痛みを隠し持っているのがロケットだそうで、そうしたロケットの私的な物語を完結することが、この完結編「Vol.3」のひとつのテーマになっているそうです…!!

だったら、ロケットの新しい写真を披露すればいいのに…と思われそうですが、この週末の世間の映画の話題の中心は同じディズニー映画の「アバター 2」の「ザ・ウェイ・オブ・ウォーター」ですから、ブルーのネイティリに続けて、グリーンのガモラのゾーイ・サルダナにも要注目です!!と言いたいのかもしれない「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は、新年2023年5月5日から全米公開!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。