Posts

Showing posts with the label Planet of the Apes

Billy's footnotes 💬 Super Bowl Sunday 🏈🏆 (Day 42)


昨2023年末のクリスマス直前の封切りから、もう公開8週めだというのに、いまだにヒットしてるロマコメの「エニワン・バット・ユー」に続けて…

やっぱり大ヒットになりそうな「ツイスター」の竜巻が複数形の続編「ツイスターズ」の予告編が本日、初公開されたグレン・パウエルは…、


「トップガン 2」(2022年)の共演者のダニー・ラミレスたちとアレジアント・スタジアムに出かけて、スーパーボウル観戦をお楽しみでした…!!


ラスベガスのアレジアント・スタジアムで今日の2月11日の日曜日は、いわゆるスーパーボウル・サンデー!!ですが、サンフランシスコ・フォーティナイナーズとカンザスシティ・チーフスとが対決する第58回 NFL 頂上決戦のスーパーボウルの試合生中継で…、

約30秒の CM を流すために支払う放送料は約700万ドルつまり約10億4,524万4,139円!!の高額だけに、その費用対効果を賢明に判断した映画スタジオは、もうテレビ CM の時代じゃないだろ…とばかりに、CM の祭典とも言われるスーパーボウルでの予告編祭り?!から撤退していますが…、


それでも、やはり全米が注目のスポーツの大イベントだけに、いきなり宣伝費を10億円以上も投じる価値があると今だに信じることにしたらしい話題の映画の予告編や CM を、とりあえず、ここにまとめていきます…!!、作品の数が多くなるため、個々の紹介を書く時間の余裕はない不都合はご了承ください…!!


「ザリガニの鳴くところ」のデイジー・エドガー=ジョーンズを主人公に起用して、1996年公開の竜巻のディザスター映画「ツイスター」のその後…を描いたレガシークエル「ツイスターズ」が、スーパーボウルで、予告編とポスターを初公開しました…!!、今夏7月19日全米公開です!!




「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(5月10日全米公開)も、スーパーボウル版の新しい予告編をリリースです…!!



「デッドプール」「ウルヴァリン」の両シリーズにとっての最新作が、映画の正式のタイトル「デッドプール & ウルヴァリン」を発表して、スーパーボウルで予告編を披露しました…!!





ライアン・ゴズリングとエミリー・ブラントを主演に起用し、80年代に人気を博した TV シリーズ「俺たち賞金稼ぎ!!、フォール・ガイ」を復刻したアクション・コメディ映画は、初夏の5月3日から全米公開!!




ジョーイ・キングちゃんが声優に加わった「怪盗グルー」の第4作めは今夏7月3日全米公開!!




モンスター・ホラー映画の大ヒット作「ア・クワイエット・プレイス」シリーズの始まりの物語の最新作「デイ・ワン」は、今夏6月28日から全米公開!!


主演は「ブラック・パンサー」シリーズのルピタ・ニョンゴです…!!


アメリカの価値観を守るためのヒーローを世に送り出すことで知られるヴォート社の CM です!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


ロック・クライミングの名所として知られるイタリアのドロミーティで、山小屋を営む元山岳隊員のクライマー、ゲイブ・ウォーカー(スタローン隊長)の娘だけに、お父さんからクライミングのテクニックと山の知識を学んだヒロインが…、

お父さんの山小屋が悪党どもに襲われ、滞在者と一緒にお父さんが人質にとられたことから、果敢にも救出に乗り出すことに…!!


…という1993年公開の山岳アクション映画の大ヒット作「クリフハンガー」の続編が、新年2024年の夏に予定してるクランクインのメガホンをとる監督が、ジェラルド・バトラー主演の「グリーンランド」(2020年)のリック・ローマン・ウォー監督から、やっぱり、ジェラルド・バトラー主演の「プレイン」(2023年)のジャン=フランソワ・リシェ監督にバトンタッチ!!、スタローン隊長の娘役の新しい主人公に起用される女優は誰なのか?!も含めて、隊長のファンの方は「クリフハンガー 2」をお楽しみに…!!


新年2024年のお楽しみ映画のひとつの「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(5月24日全米公開)のメガホンを託されたウェス・ボール監督(「メイズ・ランナー」シリーズ)が、イギリスを代表する映画マガジンのエンパイアの取材に応じて、新しい写真とコンセプト・アートに添えてくれたコメントによれば…、

現在はロバート・パティンソン主演「ザ・バットマン」シリーズの創り手として知られるマット・リーヴス監督が手がけた「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(2017年)の結末から約300年後…を舞台にして、キング原作ホラー「It(イット)」シリーズのオーウェン・ティーグが演じる若者猿のノアを新しい主人公とする最新作は…、


16世紀のメキシコのユカタン半島、つまりマヤ文明の時代を舞台にして、当時のジャングルの危険な旅を生々しく描いたメル・ギブソン監督の代表作の「アポカリプト」(2006年)をお手本にすることで、アイディアが溢れ出してきた「猿の惑星」版の「アポカリプト」だそうです…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬



…と間違える人もいるかもしれませんが、そうではなくて、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズの最新作「ゴジラ x コング: ザ・ニュー・エンパイア」(来年2024年3月15日全米公開)が、お待ちかねの予告編のリリースに先がけて、ポスターを初公開してくれました…!!


タイトルが「ロボコップ」じゃなかったら、もっとマシな映画として、認められたかもしれないとまで思いかけた…。

…と、セリフなしのノンストップ・クレイジー・アクション連発のクリスマス映画の主演作「サイレント・ナイト」が、この週末12月1日全米公開のジョエル・キナマンが、その宣伝インタビューの中で語ったことが話題になっています…!!

いわゆるブラック・ロボコップに扮し、2014年に公開されたリメイク版「ロボコップ」について、ジョエル・キナマンは、1987年公開のオリジナル映画の面白味は、ポール・バーホーベン監督ならではの社会風刺の皮肉だったのに、それを欠いていたことで、「ロボコップ」のファンには受け入れられなかったものの、メガホンをとったジョゼ・パジーリャ監督は、反帝国主義をテーマにして、彼なりのヴィジョンを描いたと語り、ひとつの独立した作品としては、それなりに成立していたので、「ロボコップ」ではないオリジナルの映画にしたらよかったのかも…と思ったそうです…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

First Trailer for Wes Ball's 'Kingdom of the Planet of the Apes' starring Owen Teague, Freya Allen 🐵😱


上 ↑ の🚩文字のリンク、または下 ↓ のポスターをタップしてください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


マーベル・ファンの Syphon0928 さんのハロウィンの仮装は、オスカー・アイザックが主演した配信シリーズ「ムーン・ナイト」の月光紳士だそうです!!、マスクを脱げば、単に白ずくめの正装ですから、集まりの場所までの自分ひとりでの移動など好都合のキャラかもしれませんね…!!


「猿の惑星」の新生シリーズ最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のお待ちかねの予告編が、イマンちゃん 💞(「ザ・マーベルズ」来月11月10日全米公開)と一緒に映画館に登場かも…?!

…と話題になっています!!、「メイズ・ランナー」シリーズのウェス・ボール監督が起用された「猿の惑星」は、脚本家と俳優の両組合のストが始まる前の今春2月に撮影を終えたことで、製作スケジュールに特に大きな影響を受けていませんから、いまのところ来年2024年夏の話題作として、5月24日全米公開の予定ですが、ただし、その5月24日の同じ日に…、


やはり予告編初公開の話題を昨日お伝えした「マッドマックス」シリーズの最新作「フリオーサ」も全米公開の予定ですから、封切り日は変更の可能性がありますし、だとしたら予告編のリリース予定も変わるかも…。

X-Men」の旧シリーズの本流の最後の作品になった 「ダーク・フェニックス」(2019年)の監督としても知られるプロデューサーのサイモン・キンバーグによれば…

シュワちゃんの代表作のひとつ「ザ・ランニング・マン(邦題「バトルランナー」)」(1987年)の原作にあたるリチャード・バックマン、つまりスティーヴン・キング作の同名小説(1982年出版)の再映画化に向けて、脚本の執筆を進めているエドガー・ライト監督(「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」2021年)は、いよいよ来年2024年中の撮影開始を希望しているそうです…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Wes Ball's 'Kingdom of the Planet of the Apes' finished shooting ■「猿の惑星」の新生シリーズ第4弾の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の撮影がクランクアップの無事に終了 ! !


現地シドニーのディズニー・オーストラリア・スタジオ、すなわち以前の名称は FOX スタジオでは日付けが変わって、もう昨日の水曜日の2月15日に…


昨2022年秋の10月から続いていた「猿の惑星」の新生シリーズの第4作め「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の撮影が無事に終了したクランクアップを…


ウェス・ボール監督(「メイズ・ランナー」シリーズ)が、上 ↑ のビデオを披露して、アナウンスしてくれました!!、現在は「ザ・バットマン」シリーズで知られるマット・リーヴス監督がメガホンをとり、2017年に公開された前作「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」から歳月が過ぎて、猿たちが繁栄にともない、派閥や一族に分かれてしまったことで生じる混迷が描かれるらしい「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」は、来年2024年夏の話題作として、5月24日から全米公開の予定です…!!、続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Kingdom of the Planet of the Apes' found the Lead Actress ■「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の主演女優が決定 ! !


「猿の惑星」の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のお猿さんのメイン・キャストとして、恐怖のピエロの「It(イット)」シリーズからオーウェン・ティーグが起用された人選を先月8月末にお伝えしましたが、自分の姿のままで登場する人間の役の…

主演女優として、Netflix の人気シリーズ「ザ・ウィッチャー」のシリ役で知られるイギリス出身の21歳のフレヤ・アランを抜擢した人選を北米で本日の9月29日(木)にプレス発表したディズニー傘下の20世紀スタジオが、日本では Disney+ 配信「宇宙探査艦オーヴィル」のピーター・メイコンを共演者に起用したのに加えて、最も最初の映画のイメージを披露してくれました!!(↓)


「メイズ・ランナー」シリーズのウェス・ボール監督が手がける新しい「猿の惑星」は、再来年の2024年中の全米公開を目指し、来月の10月のうちに撮影を始める予定。前作にあたる2017年公開「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の結末から、かなりの年月が過ぎた…の設定だそうですから、「キングダム」は直接的な続編ではないため、残念ながらアマイア・ミラーちゃんの出番はなさそうですね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Wes Ball's 'Planet of The Apes' found a Lead Actor ■「メイズ・ランナー」のウェス・ボール監督の「猿の惑星」の新トリロジーが、恐怖のピエロの「It(イット)」シリーズから主演のキャストを起用 ! !


自分の姿のまま登場する人間のキャラを演じるキャストの人選はまだ続いているそうですから…

今夏の終わりから秋にかけての頃に予定されていたクランクインは少し遅れるかもしれませんが、今のところ仮りに「ザ・キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」と呼ばれてるウェス・ボール監督の新しい「猿の惑星」で、お猿さんのキャラを演じるメイン・キャストのうちのひとりとして…、


恐怖のピエロの「It(イット)」シリーズで、主人公の「はみだしクラブ」の子どもらに嫌がらせをしていたイジメっ子キャラのサイコな不良パトリック・ホックステッター役を演じて、強い印象を残したオーウェン・ティーグが起用された人選が、業界メディア Deadline から伝えられました!!

オーウェン・ティーグにとって、この「猿の惑星」は大役になりそうなのですが、でも前述のように人間のキャラではなく、お猿さんですから、自分の顔がスクリーンに登場することがないのは、お気の毒ですね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Wes Ball's 'Planet of The Apes' searching for the Lead of a New Trilogy ■「メイズ・ランナー」のウェス・ボール監督の新しい「猿の惑星」トリロジーが、いよいよ本格的に動き出す見込みが伝えられた ! !


もう約3年近い前になる2019年暮れ12月はじめに、ウェス・ボール監督にメガホンが託されたことが伝えられた…!!ということは、つまり、その直後に始まったパンデミックの悪影響を受けて、製作が遅れたのか…、


…とも思われそうですが、しかし実際のところは、ご存知のようにモーキャップの猿たちの物語を描く「猿の惑星」は映画のほぼ全編に CG が使われるため、コロナ禍の間もリモートを駆使して、映像の技術開発を進めていたウェス・ボール監督が完成した脚本を大いに気に入った製作・配給の20世紀スタジオと親会社のディズニーが、ついに出演者探しを始めたことが伝えられました…!!


物語の内容は当然、伏せられてますし、劇場公開か配信か?!などの詳細もわかりませんが、今のところ「ザ・キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」と題名づけられてるらしい脚本は、新たな「猿の惑星」トリロジーの第1作めとして、今夏の終わりから秋にかけてのうちには撮影を始めたいそうなので、追って、続報が伝えられるはずです…!!、お楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。