Posts

Showing posts with the label Wolverine

Billy's footnotes 💬 Day 58


1979年に大ヒットした ABBA の名曲「Gimme! Gimme! Gimme!」をフィーチャーして…

YouTuber の nathan mcintyre さんが、親友それとも悪友のウルヴァリンとタッグを組む「デッドプール ウルヴァリン」が今夏7月26日全米公開!!


…のマーク・ウィズ・ア・マウスにトリビュートしたマーベル・エディットです…!!





ホラーが大好きの彼女と一緒に妙案を思いついたから、脚本を共同執筆することにしたんだ!!

…とのことで、同名の人気ゲームの映画化「ボーダーランズ」(8月9日全米公開)の撮影を通じて、どうやら、ホラーおたくだったらしいアリアナ・グリーンブラットちゃん 16歳と意気投合したイーライ・ロス監督 51歳が、現時点では内容については語れないと前置きしたうえで…、


彼女はとても頭が切れるんだ!!、だから、よし!!、一緒に脚本を書いて、一緒にプロデュースしよう!!、君が主演して、ぼくが監督だ!!となったわけ!!

…だそうで、「ホステル」シリーズや「グリーン・インフェルノ」(2013年)、そして、昨2023年に公開された「サンクスギビング」などの同監督が最も得意のホラーのジャンルにおいて、サノスの娘あるいは「スター・ウォーズ」のアソーカのアリアナ・グリーンブラットちゃんとコラボするそうです…!!、どんなホラー映画が完成するのか?!、お楽しみに…!!(via EW

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

🔴 February 25, 2024 (Sun)


今秋のハロウィンの仮装は、ご覧のような父と子ならずとも、こういうコンビのコスプレを…

よく見かけることになるのでは…?!と予想できそうな「デッドプール ウルヴァリン」または「ウルヴァリン & デッドプール」と、自分の好きなほうの名前を先にすれば…


いいんじゃないの!!と勝手に思うマーベルのヒーロー映画は今夏7月26日から全米公開です!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 55


全米公開は今夏7月26日の予定ですから、ちょっと早いタイミングですが、今年2024年の…

マーベル・シネマティック・ユニバースのヒーロー映画は、この1本だけ!!の勝負をかけて…


…いるだけに、映画館に登場した「デッドプール ウルヴァリン」のスタンディーです…!!


ごく普通に首からぶら下げて、旅行に持っていったりもできる SONY の小型のシネマカメラ FX3 を使って、少人数のスタッフだけで、照明機材もなしの自然光でロケをしても、出来上がりの見た目はブロックバスター映画の超大作!!

…という、まるで自主製作映画の「ザ・クリエイター」が、その無駄にお金を使わない賢い映画の作り方の技術的な観点から絶賛され、現在は映画賞の獲得を目指すキャンペーンのため、アメリカ滞在中のイギリス人のギャレス・エドワーズ監督が…、

時差があって寝てるから、さすがに親父にはメッセージを送るだけにしたけれど、母ちゃんと妹がネットを見る前に、どうしても自分から言いたくて、必死だったから叩き起こしちゃったよね!!


…とのことで、第1作め(1993年)は映画史上の傑作だと思う!!と語る同監督が、就寝中の家族を叩き起こすほど大好きな「ジュラシック」シリーズの新しい創り手に起用されたことについて…、

こんな機会がめぐってきたのは、ぼくにとっては、まったく夢のようなんだ…!!、実はしばらく休養をして、それから次の映画の構想を書き出そうとか思っていたんだけれど、全部投げ出して、いきなり飛び込んじゃったよ…!!

…だそうですから、ギャレスが全身全霊の全力で取り組む題名未定の「ジュラシック 7」は来年2025年夏の話題作として、7月2日全米公開の予定です…!!、続報をお楽しみに…!!



人工知能の生成系 AI の取り扱いをめぐって、労使の意見が対立したこともあり、昨2023年に長期化し、映画業界が足踏みすることになった脚本家と俳優の両組合のストライキの渦中に…

インディーズのフィルムメイカーのネム・ペレス監督と無名の俳優のスウェイ・モリーナが発起人となり、だったら、その人工知能の AI は危険だ!!ということを、「ターミネーター」シリーズを通じて、とっくの昔に教えてくれていたジェームズ・キャメロン監督の先見に敬意を表し…、


約50名以上ものアーティストが賛同し、生成系 AI のみを使って、それぞれがちょっとずつ生成したパロディのシーンを寄せ集め、1991年に大ヒットした「ターミネーター」の第2作め「ジャッジメント・デイ」の約2時間17分の映画全編を丸ごと、おバカに再現した「アワ・T2・リメイク」つまり「俺たちの T2 リメイク」が来月3月6日(水)にロサンゼルスで行う一夜限りの上映に向けて、披露してくれた予告編をお楽しみください…!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Day 48


デッドプール ウルヴァリン」(今夏7月26日全米公開)の予告編は、今週の日曜日(2月11日)のスーパーボウル・サンデー(Day 42)に初公開されたばかりというのに、ロサンゼルスにお住まいのアニメーター、トレヴァー・カーリーさんが早くも LEGO 化してくれました…!!




マーベルなのに、ソニピ製作だから、Disney+ ではなく、Amazon Prime Video からリリース予定の実写ドラマのスパイダーピープルのマーベル配信シリーズ「シルク: スパイダーソサエティ」の構想を練る脚本家のチームが、どうやら解散になったらしい…とする未確認情報が伝えられました…。

クリエイターにあたる立場のアンジェラ・カン(「ザ・ウォーキング・デッド」)は、Amazon との間で包括的な契約を結んでいるため、引き続き「シルク」の仕掛け人をつとめるそうですが、シナリオを執筆する脚本家は、企画の見直しにともない、人選をあらためるとのこと。と書けば…、


「シルク」の企画をどう見直したの?!というのが当然、気になりますが、Amazon Prime Video のヒット作と言えば、「リーチャー」「ジャック・ライアン」「ターミナル・リスト」など大人の男性向けのアクションものが主流であること、この週末に全米公開された同じく女性のスパイダーピープルたちが主人公の「マダム・ウェブ」が、まったくウケていないことから、Amazon としては、韓国系アメリカ人の若い女性のシンディが変身するシルクの物語も「リーチャー」的(🤭)にしたいそうです…!!



デイジー・リドリー主演版の「ダイ・ハード」と言われるアクション映画の「クリーナー」を製作したアントンが、ベルリンで現在開催中のヨーロピアン・フィルム・マーケットで、各国から買い付けに訪れたバイヤーに向けて、ご覧の写真を初公開し、配給権などの営業活動を始めました!!

ダニエル・クレイグ主演の「007 : カジノ・ロワイヤル」(2006年)、ジャッキー・チェン主演の「フォーリナー」(2017年)といったシリアスなタッチのアクション映画で知られるマーティン・キャンベル監督がメガホンをとった「クリーナー」は…、


超高層ビルを舞台に、ブラック企業の祝賀会を襲撃したテロリストの過激な世直しを食いとめて、人質を救うと同時に、悪質な経営者らを正当に罰するべく、デイジー演じる元軍人の窓拭き清掃人ジョーイが、悪党どものお掃除を始める物語です!!、デイジー・ファンの方はお楽しみに!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬 Super Bowl Sunday 🏈🏆 (Day 42)


昨2023年末のクリスマス直前の封切りから、もう公開8週めだというのに、いまだにヒットしてるロマコメの「エニワン・バット・ユー」に続けて…

やっぱり大ヒットになりそうな「ツイスター」の竜巻が複数形の続編「ツイスターズ」の予告編が本日、初公開されたグレン・パウエルは…、


「トップガン 2」(2022年)の共演者のダニー・ラミレスたちとアレジアント・スタジアムに出かけて、スーパーボウル観戦をお楽しみでした…!!


ラスベガスのアレジアント・スタジアムで今日の2月11日の日曜日は、いわゆるスーパーボウル・サンデー!!ですが、サンフランシスコ・フォーティナイナーズとカンザスシティ・チーフスとが対決する第58回 NFL 頂上決戦のスーパーボウルの試合生中継で…、

約30秒の CM を流すために支払う放送料は約700万ドルつまり約10億4,524万4,139円!!の高額だけに、その費用対効果を賢明に判断した映画スタジオは、もうテレビ CM の時代じゃないだろ…とばかりに、CM の祭典とも言われるスーパーボウルでの予告編祭り?!から撤退していますが…、


それでも、やはり全米が注目のスポーツの大イベントだけに、いきなり宣伝費を10億円以上も投じる価値があると今だに信じることにしたらしい話題の映画の予告編や CM を、とりあえず、ここにまとめていきます…!!、作品の数が多くなるため、個々の紹介を書く時間の余裕はない不都合はご了承ください…!!


「ザリガニの鳴くところ」のデイジー・エドガー=ジョーンズを主人公に起用して、1996年公開の竜巻のディザスター映画「ツイスター」のその後…を描いたレガシークエル「ツイスターズ」が、スーパーボウルで、予告編とポスターを初公開しました…!!、今夏7月19日全米公開です!!




「猿の惑星」シリーズ再開の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(5月10日全米公開)も、スーパーボウル版の新しい予告編をリリースです…!!



「デッドプール」「ウルヴァリン」の両シリーズにとっての最新作が、映画の正式のタイトル「デッドプール & ウルヴァリン」を発表して、スーパーボウルで予告編を披露しました…!!





ライアン・ゴズリングとエミリー・ブラントを主演に起用し、80年代に人気を博した TV シリーズ「俺たち賞金稼ぎ!!、フォール・ガイ」を復刻したアクション・コメディ映画は、初夏の5月3日から全米公開!!




ジョーイ・キングちゃんが声優に加わった「怪盗グルー」の第4作めは今夏7月3日全米公開!!




モンスター・ホラー映画の大ヒット作「ア・クワイエット・プレイス」シリーズの始まりの物語の最新作「デイ・ワン」は、今夏6月28日から全米公開!!


主演は「ブラック・パンサー」シリーズのルピタ・ニョンゴです…!!


アメリカの価値観を守るためのヒーローを世に送り出すことで知られるヴォート社の CM です!!


🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


新年2024年に最も期待を寄せる全米公開映画は?!と、映画の鑑賞券ネット販売の大手 Fandango が利用者の約8,000名に尋ねたアンケートの結果の第1位は「ウルヴァリン」復活の最新作「デッドプール 3」(7月26日全米公開)でした…!!


第2位は現在最も人気の女優ジェナ・オルテガの出演作「ビートルジュース 2」(9月6日全米公開)、第3位はマッケンナ・グレースちゃん主演の「ゴーストバスターズ」(3月29日全米公開)、第4位は「デューン」の「Part 2」(3月1日全米公開)、そして、第5位は「ヴェノム 3」(11月8日全米公開)でしたが…、

残念ながら、ソニピ版マーベル・ユニバースの「マダム・ウェブ」(2月14日全米公開)と「クレイヴン・ザ・ハンター」(8月30日全米公開)や、5月24日の同日に全米公開予定の「フリオーサ」と「猿の惑星」は期待されていませんでした…😭


高価だけれど、ふつうの人でも買えて、首からぶら下げることのできる SONY の小型デジタル一眼カメラを使って、巨額を投じなくても、ブロックバスター映画の超大作のように観える映画を作ることができる!!

…という、これからの映画製作の在り方を変える技術面においての革命的な作品として、「ザ・クリエイター」が「今年2023年に公開された最も重要な映画」に位置づけられたギャレス・エドワーズ監督が、マーベルの「雷神ソー」シリーズの第5作めに起用されるのでは…といったウワサや情報はハナから存在していません。


ヒーロー映画の特ダネ(🤭)を有料の SNS で販売してる詐欺師が、お笑い路線がウケなかった「ソー」が、次の第5作めはシリアス路線に転換という誰でも言える情報を販売し、創り手の候補としては例えば、ギャレス・エドワーズ監督とかかなぁ…と自分の思いつきを販売しただけです。

しかし、「マーベル」「ソー」「ギャレス・エドワーズ」の人気ワードがそろえば、記事へのリンクをクリックしてもらえそうだから、ギャレス・エドワーズ監督が「ソー 5」について語った!!的な見出しの記事が作られているだけのクリック詐欺です。

なお、ギャレス・エドワーズ監督が何を語ったか?!については、マーベルは好きだし、マーベルの映画を作らないとは絶対に断言はできないけれど、自分はあくまでもオリジナルのSF映画にこだわりたいと述べて、既存のシリーズものに手を出すつもりはない独自の創作を続ける意欲を語り、「ソー 5」は根も葉もない話と仰っています。


さらに活躍が続くシーズン ③ の撮影が現在進行中!!のアラン・リッチソンが演じるタフガイのリーチャーが、かつての憲兵隊時代の仲間が殺された事件の謎を追う「リーチャー」シーズン ② (全8話)の最初の3話の配信が始まったので、Amazon Prime 会員のファンの方は早速、観始めるのか、それとも最終回の第8話めがリリースされる新年2024年お正月の1月19日(金)まで待って、一気に観まくるか?!、それぞれのお好きな観方でお楽しみください!!、視聴はコチラ ➡️ https://amzn.to/47ulWJQ のリンクをタップしてください…!!



DC スタジオのジェームズ・ガン社長が、これから起ちあげる新生 DC ユニバースの本流の「バットマン」シリーズ「ザ・ブレイブ・アンド・ザ・ボールド」とは別の世界観にある独立した “ もうひとつ ” の「バットマン」シリーズとして、続編の第2作めの全米公開を再来年の2025年の秋に予定しているマット・リーヴス監督のロバート・パティンソン主演の「ザ・バットマン」の第1作め(2022年)が、Amazon Prime Video の視聴無料のラインナップに追加されたので、まだ観ていなかった人はもちろん、とっくに観た人もあらためて、お楽しみになられては…!!、視聴はコチラ ➡️ https://amzn.to/3RghqrS のリンクをタップしてください…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


Apple の配信サービス Apple TV+ のオリジナル映画ですから、配信に先がけて、他社のハリウッド大手映画スタジオを通じて、劇場公開されるのでは…と期待できそうですが…、

元フリオーサの金髪爆弾のシャーリーズ・セロンと元 007 のダニエル・クレイグが演じる、それぞれベテランの男女の大泥棒同士が、三つの大仕事のヤマにまたがって、絡みあうことに…!!


…という「ワイルド・スピード」シリーズを復活して、大ヒットに導いた実績で知られるジャスティン・リン監督が自らのアイディアをもとにして、メガホンをとる予定の企画「トゥー・フォー・ザ・マネー」を映画化する権利の入札に、Apple が競り勝ちました…!!(via Deadline


ヴィルヌーヴ監督の SF 映画の超々大作「デューン」トリロジーの完結編にあたる第3作め「砂漠の救世主」を製作するか否か…?!は、新年2024年春3月1日全米公開の「Part 2」の興行成績の結果次第ですが…、

韓国の通信社のヨンハプ・ニュースの取材に応じた同監督が、その待望の完結編「砂漠の救世主」の現在執筆中の脚本が間もなく完成する見込みの進捗にあわせて、「いつになったら、アラキスに帰ることができるのかはわからないが、最後にもう一度だけ、わたしの大好きな砂漠の惑星で過ごしたいんだ」と、「デューン」トリロジーを締め括りたい抱負を語りました…!!


同監督としては第1作め(2021年)よりも、さらに満足のいく作品に仕上がったらしい「Part 2」は、前作よりも大ヒットして、第3作めに進むことができるのか?!、近日解禁予定の「Part 2」の新しい予告編をお楽しみに…!!


「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」(2024年夏全米公開予定)の「非公式のネタバレ」は書きませんが、ほんとうにホントの「公式のネタバレ」は「宣伝」だから紹介します…!!


英国の映画マガジン トータル・フィルムを通じて、ご覧のように「鳥人のキャラクター」が登場するのかもしれないことが、ほのめかされました!!、「鳥人」は誰なのか?!、「X-Men」のミュータントか?!、それとも、マーベル・シネマティック・ユニバースの本流のヒーローなのか?!は、みなさんが自由に予想してみてください…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬



…と、もう約2年近い前の昨2022年お正月にお伝えした「シビル・ウォー」を配給する A24 が、ついにポスターを初公開しました!!、ちまたで話題の人工知能の生成系 AI とヴァーチャル・リアリティについて考えるうえで、極めて示唆に富んだ同監督の必見の傑作「Devs」(日本では Disney+ から配信中)から引き続き、常連のソノヤ・ミズノさんをはじめ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、そして…、

「エイリアン」シリーズの新しい顔であり、彼女が出るなら必見のケイリー・スペニーちゃん(↑)も出演しています…!!、予告編をお楽しみに…!!


「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」(2024年夏全米公開予定)の非公開のロケを超望遠レンズを使って、盗撮したネタバレの写真を拡散するのをやめてほしい!!という昨日お伝えしたライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマンからの要望は…

「スパイダーマン: ノー・ウェイ・ホーム」(2021年)に複数のスパイダーマンたちが登場する!!のサプライズが封切り前にネタバレされた悪夢のくり返しになりそう…と、マーベル・ファンの間では波紋が拡がり、“ ネタバレ ” のネタを追いかけて、映画を観る前に内容をあらかじめ全部知りたがる今の状況はビョーキだし、有料のSNSなどで “ ネタバレを販売 ” して、お金を儲けている連中とお金を払っているネタバレ中毒者?!はもう常軌を逸している…などと議論される極めて大きな話題になっていますが…、

それでも人びとはネタバレをやめないわけですから、ライアン・レイノルズがネタバレされるよりも前に先に “ 公式にネタバレ ” の写真(↑)を “ リーク ” して、映画に登場するサプライズのキャラをほのめかしたことで、“ 公式にネタバレ ” の写真(↓)を面白おかしく “ リーク ” するのが流行りつつあります…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


DC スタジオのジェームズ・ガン社長の親友だけに、「ザ・スーサイド・スクワッド」(2021年)では、水玉男のポルカドット・マンとして活躍したデヴィッド・ダストマルチャンが、マッツ・ミケルセン主演の謎のホラー映画「ダスト・バニー」に出演!!だそうです…!!

マッツ代表作のテレビシリーズ「ハンニバル」のクリエイター、ブライアン・フラーがメガホンをとることで、マッツのファンが楽しみにしてる「ダスト・バニー」は、今夏はじめの6月末に撮影が始まったクランクインをお伝えしましたから…、


デヴィッド・ダストマルチャンの出番は少ないかもしれませんが、この夏に絶賛されたキング原作のホラー映画「ザ・ブギーマン」でも、やはり、ちょっとの出番ながらも重要な役を託され、強い印象を残していたので、乞うご期待です…!!

ベッドの下のモンスターが、わたしの家族を食べちゃったよ!!と言う8歳の女の子が、モンスター退治のリベンジに乗り出すため、風変わりな隣人に協力を求めることに…!!という「ダスト・バニー」のその他の出演者として、いまのところ、名前が明らかになっているのは、シガーニー・ウィーヴァーだけです…!!


ぼくビリーは先月11月末に「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」の撮影が、いよいよ再開される!!とお伝えし、「年内のうちに、あらためて話題を盛り上げてくれそうな写真やビデオが出まわることになるかもしれません…?!、続報をお楽しみに…!!」と書きましたが…、

えッ、これはもしかして、「エンドゲーム」のあと、映画には登場していない、あのマーベル・シネマティック・ユニバースの本流の超人気者のキャラじゃないの…?!

…と案の定、出まわった写真を見て、あぁ、これはよくないかも…、映画を観てのお楽しみのサプライズを台なしにするネタバレになってしまうのでは…と、ためらってしまい、ひとまず紹介を控えたのですが…、

…すると案の定、ライアン・レイノルズが Instagram/Threads を通じて、「デッドプール 3」に期待して、エキサイトするのはありがたいけれど、ネタバレはやめてほしい…という主旨の声明を出したところ、CIA は “「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」” と書いているように、ヒュー・ジャックマンがライアンの誤りに気づいて、タイトルを “「ウルヴァリン」の最新作 ” にあらためました…!!、「話題で盛り上がる」ことと「映画を観て楽しむ」ことでは当然、後者のほうが大切に決まっていますから、CIA ではネタバレを含まない続報をお楽しみに…!!

なお、「本当に実写映画」の「デッドプール 3」は CG に頼るのではなく、生の迫力をかもし出すため、昔ながらの屋外でのロケを決行し、やじ馬やマスコミを遠ざけて、盗撮されないように努力しても、超望遠レンズやドローンを使って、ネタバレされてしまう始末…ですから、もう世も末…とでも言うしかない今のメディアの悪しき状況です…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


マーベル配信シリーズの失敗作として不人気の「シーハルク」(2022年)をプロデュースしたのに続けて、「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」も手がけているプロデューサーのウェンディ・ジェイコブソンが、感謝祭のサンクスギビングのギフトとして、そのヒュー・ジャックマンのローガン復活作の製作が再開した朗報をアナウンスしましたが…、

厳密にはサンクスギビングの連休明けに予定されている撮影の再開に向けて、製作者らは休日返上して、製作拠点のイギリスのパインウッド・スタジオでの準備の仕事を始めた…


…ということなのでは?!と解釈できそうなので、「デッドプール 3」の本格的な再スタートは来週の連休明けからかもしれませんね。いずれにしろ年内のうちに、あらためて話題を盛り上げてくれそうな写真やビデオが出まわることになるかもしれません…?!、続報をお楽しみに…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Deadpool 3' Ryan Reynolds revealed a First Look at Dogpool 🐶 ついに撮影再開が目前の「ウルヴァリン」最新作「デッドプール 3」が、並行世界から来たのかもしれない新しい仲間のドッグプールの写真を初公開 ! !


冗談ばっかりのライアン・レイノルズの言うことですから、話半分に受けとめたほうがよさそうですが、かわいい!!が必須のぬいぐるみ化するにあたって、どうデフォルメすればいいのか?!、ディズニーのキャラグッズの開発者たちが悩んで、試行錯誤の悪夢におちいっているらしい…

デッドプール 3」に登場する新しいデッドプールのドッグプールの写真を…俳優組合のストが、ひとまず終わったことで、宣伝活動が解禁されるや否や、真っ先にリリースしてくれました…!!


このドッグプールは言うなれば、「ロキ」のシーズン ① にトムさんのロキの並行世界の別の姿として、ワニのロキが登場した!!や、「スパイダーマン」の並行世界のアニメ「イントゥ・ザ・スパイダーバース」(2018年)では、ブタのスパイダーハムが登場した!!に相当するキャラクターですから、「デッドプール 3」では原作コミックにそって、並行世界の複数のデッドプールたちが集った軍団が結成されるのかもしれませんが、いずれにしろ、シネマティック・ユニバースが現在展開中のマルティバース・サーガに含まれる作品だけに、並行世界のテーマとは無縁でないことが、あらためてアピールされたかのように受けとめられるドッグプールですね…!!、ただし…、

この映画でのドッグプールの設定は、ライアン・レイノルズが演じるウェイド・ウィルソンの単にペットのフツーのワンちゃんかも…の可能性もあり得ますから、前述のようにストが終わったことで、近日中に大至急に撮影を再開するらしい「デッドプール 3」の続報をお楽しみに!!、なお、ストの影響を受けた全米公開の封切り日は今のところ来年2024年夏の予定らしい…と思っておいてください…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


女でもあり男でもあるけど、どっちでもない男女両性キャラのジョーダンが女の時の姿を演じてる女優のロンドン・ソーがカリスマ的にかわいい 💕 から、この週末リリースの第6話めが楽しみ!!

…という彼女のファンになってしまった方が少なくない「ザ・ボーイズ」スピンオフの Amazon Prime Video の新たなヒット作「Gen V」のシーズン ② の製作が公式に決定しました…!!

「ザ・ボーイズ」クリエイターのエリック・クリプキと、「Gen V」、つまり「ジェネレーション・ヴォート」クリエイターのミケーレ・ファぜカスの両仕掛け人によれば、シーズン ② のシナリオの執筆はもう、とっくに始まっているそうです…!!


大手の映画スタジオと製作会社を代表する業界団体 AMPTP と全米映画俳優組合の労使交渉が決裂して、双方がそっぽを向いてしまい、お互いに相手方を批難の口撃している大人気ない現状を踏まえると当然の流れですが…、

その影響をうけて、製作休止におちいり、今のところ撮影再開のメドが立たない「ウルヴァリン」の最新作の「デッドプール 3」が来年2024年5月3日に予定していた全米公開を案の定、取り消しました。最も早ければ来年秋の11月頃に封切られるかもしれませんが…、


同じく撮影できないマーベル版「スーサイド・スクワッド」と言われる「サンダーボルツ」が予定している来年2024年暮れの12月20日全米メリー・クリスマス・ロードショー!!の封切り日に、そのアンチヒーロー大集合映画に代わって、「デッドプール 3」が封切られるかもしれませんね…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

Billy's footnotes 💬


ヒュー・ジャックマンのローガンはイエローのコスチュームだけではなく、同じくイエローのヘルメットも被るらしい…とウワサになっている「ウルヴァリン」シリーズの最新作「デッドプール 3」は全米映画俳優組合のストの影響を受けて、撮影が休止したままですが…、

来年2024年5月3日に予定されている全米公開までに、やはり映画は完成しないだろう…と予想されてるのか?!、ディズニーが先ごろ株主に向けて公表した第3四半期の収支報告書に含まれた今後の公開予定のラインナップから「デッドプール 3」が消えて、同年5月の公開予定は「猿の惑星」の最新作「キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」だけとなっています…。

配信シリーズも含めたマーベル作品の進捗状況を吟味して、仕切り直した新しい公開スケジュールが、そのうち発表されるかもしれません…?!


ジェームズ・キャメロン監督の歴史的大ヒット作「アバター」シリーズの悪役として、映画史に名を残すことになりそうなスティーヴン・ラングが主演した「オールド・マン」が各国で封切られたのは昨2022年の秋でしたから、新しい話題ではないのですが…、


そのホラー・スリラー映画のメガホンをとったラッキー・マッキー監督が、オーストラリアのエンタメとガジェットのショッピング・サイトのインタビューに応じて…、

ロシア公開時のタイトルは「ドント・ブリーズ: ザ・ビギニング」だったんだ…!!

…と苦笑し、ロシアではスティーヴン・ラング主演の別の代表作「ドント・ブリーズ」シリーズの第3作めの「始まりの物語」のプリクエールとして宣伝され、封切られた強引なこじつけについて語ったことから、あらためてロシアは侮れない「おそロシア」のネタにされています…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

'Deadpool 3' stopped filming due to SAG-AFTRA strike 😔 全米映画俳優組合のストの影響を受けた「ウルヴァリン」の最新作「デッドプール 3」が当然、撮影を無期限に休止してしまったマーベル・ファン、ガッカリ… ! !


今週はじめの月曜日(7月10日)に、ヒュー・ジャックマンのローガンがイエローのコスチュームを身に着けた写真を初公開したことで、話題が盛りあがったばかりの「デッドプール 3」は…、


本国のアメリカではなく、イギリスのロンドンで撮影していますが、しかし、主要な出演者たちは当然、全米映画俳優組合に所属していますから、同組合が北米で今日の金曜日(14日)に本格的にストを始めたことを受けて、撮影を休止してしまいました…。と書けば…、


最も気になるのは、いつになったら撮影再開できるのか?!ですが、もう約2か月以上前の先々月の5月はじめにストを始めた全米脚本家組合の労使交渉は平行線のまま、長期化しているだけに、脚本家組合と同じく、生成系の AI をめぐる問題を大きな争点としている全米映画俳優組合のストも長期化するのでは…?!と推測すると、「デッドプール 3」が予定している来年2024年5月3日の全米公開までに映画が完成するのか?!は、かなり疑問になってしまいますから、そうすると…、


「デッドプール 3」のあとに控えてる「キャプテン・アメリカ 4」「サンダーボルツ」「ブレイド」「ファンタスティック・フォー」、そして、「アベンジャーズ」の「カン・ダイナスティ」と「シークレット・ウォーズ」のみならず、配信シリーズのラインナップや、さらに先の映画の「アーマー・ウォーズ」「スパイダーマン 4」、「シャンチー 2」も何もかも玉突き延期…のガッカリの連鎖になってしまうかもしれません…。ちなみにどうして、ストが長期化するの…?!

…というのは、労使の使う側、つまり雇う側のメジャー・スタジオと製作会社を代表する業界団体 AMPTP(アライアンス・オブ・モーション・ピクチャー・アンド・テレビジョン・プロデューサーズ)の側が、ストを長期化することで、末端の組合員が経済的に困窮して、生活費に困り、組合に対して、もう適当なところで手を打ってくれ…!!と音をあげるように仕向ける兵糧攻めを狙っているからだ…と伝えられていますから、映画会社はもう人間の創り手に敬意を払っておらず、あくまでも強欲なのか…と思うと、映画ファンをやめたくなるような話となっています…。ぼくビリーは AI が生成した映画を観たいとは思いませんが、まるで SF 映画のディストピアみたいな状況を自分が生きているうちに現実に、こうして書くとは思っていませんでした…。

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。

First Look at Hugh Jackman wearing Iconic Yellow and Blue Suit in Shawn Levy's 'Deadpool 3' ■「ウルヴァリン」シリーズ最新作 ? ! の「デッドプール 3」が、マーベルの原作コミックのコスチュームを身に着けたヒュー・ジャックマンのローガンの姿を初公開した新しい写真をリリース ! !


デッドプールの頼りになる相棒?!として、ヒーローには欠かせない移動手段のタクシーの運転手のドーピンダー役を引き続き演じるカラン・ソーニによれば、前2作とは違って、第3作めはディズニーの本家マーベル・シネマティック・ユニバースの作品になったものの…、

現在はディズニー傘下の20世紀スタジオ、つまり昔は 20世紀FOX が製作した前2作の面白味だった大人向けの悪ノリのタッチは何も変わっていないらしい「デッドプール 3」が、ドーピンダーよりもっと頼りになりそうな新しい相棒?!のウルヴァリンが、ご覧のように原作コミックでおなじみのイエローとブルーのコスチュームを身に着けて、初登場した写真をリリースしてくれました!!


ウルヴァリンが日本の暴力団と戦う!!が話題になった真田広之さん出演の異色作「ザ・ウルヴァリン」(2013年)の使われなかった “ もうひとつの結末 ” で、ウルヴァリンの身を守るボディガードのユキオ=福島リラさんから手渡されたコスチュームを、ヒュー・ジャックマンはいつ身に着けるのか…?!


…と楽しみにしていたファンの方には待望の原作コミックどおりと言えるウルヴァリンの姿ですが、しかし、シリアスな凄みが魅力のヒュー・ジャックマンのローガンが真っ黄っ黄の衣装を着るのは、下手するとマンガチック過ぎてしまうかもしれないため希望せず、やめてほしい…と反対のファンの方々もいらっしゃいますから…、


「X-Men」シリーズ卒業を宣言して、「ローガン」(2017年)を最後とし、コミックヒーロー映画への出演は辞めたはずのヒュー・ジャックマンが復帰したことへの賛否両論に重ねて、さらに物議をかもしそうなヒュー・ジャックマンのマンガチック?!なコスチューム姿について、CIA のご愛読者のマーベル・ファンのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

💬 CIA の Threads写真を追加したので、チェックしておいてください…!!

デッドプールのライアン・レイノルズ主演の大ヒット作「フリー・ガイ」(2021年)のショーン・レヴィ監督が現在撮影中の「ウルヴァリン」シリーズ最新作?!の「デッドプール 3」は、来年2024年の全米映画興行のサマー・シーズン開幕映画として、5月3日全米公開!!、福島リラさんのユキオは登場しない残念ですが、忽那汐里さんのユキオが、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド=ブリアナ・ヒルデブランドと一緒に帰ってきます…!!

🔄 Please reload the individual page when content won't show. / コンテンツが表示されない時は投稿のページを個別に再読み込みしてください。